LINAK 職場で座りっぱなしをやめ、活動的になるためのガイド
トピック - Tech & trend

LINAK 昇降デスクの使い方

お使いの昇降オフィスデスクを最大限に活用し、より健康的なライフスタイルを楽しみ、よりハッピー、より効率的に作業するための5つの簡単なステップをご紹介します。1時間ごとに5~15分立つだけで十分かもしれません。

長年続けてきた座ったままでの仕事から、ときどき立って仕事するように切り替えることは本当に大変なものです。LINAKは椅子から立ち上がって仕事をする方法をまとめました。

仕事中に立ち姿勢を取り入れる方法
最も大切なことはあなたの姿勢を変え、動き回ることです。できれば、1時間に3回これを行ってください。長時間座り続けるのではなく、立ったり座ったりして姿勢を切り替えてください。立って仕事をする時は、背筋を伸ばし、両脚に均等に体重がかかるようにして立ちます。
  • ランチの時間までは、1時間に1回デスクの高さを上げ、15分間立ち仕事をします。
  • ランチ休憩の直前にデスクの高さを上げます。そうすることで、ランチから帰ってきた時にデスクがちょうどよい高さになっています。
  • ランチ直後、15分間立ち仕事をしてから、45分間座って仕事します。
  • 後は終業時間まで、1時間に1回デスクの高さを上げ、15分間立ち仕事をするようにします。
  • 仕事が終わり、会社を出る前にデスクを上げておきます。こうすることで、翌日もデスクが適切な高さになっている状態で仕事を始めることができます。
立位と座位を切り替える際の重要な注意事項があります。妊娠しているか、静脈瘤があるか、または一度に5~15分立っていることを妨げる何らかの健康上の問題がある場合は、上記ガイドに従っても健康に問題がないかを担当医に確認してください。

立ち仕事を取り入れたい場合は、これを習慣化し、体に慣れさせる必要があります。あまり長く立っていられない場合は、5分からスタートすると良いでしょう。

座ったり立ったりし、その間にできるだけ動き回るようにする必要があります。立ちっぱなしの状態で1日過ごすことも健康的ではありません。ちょうど良いバランスで立ったり座ったりすることが理想的です。

テクノロジーが立ち仕事をサポートします
LINAK Desk Control™(デスクコントロール)ソフトウェアを使うことで、パソコン(Mac含む)のキーボードで、デスクを操作することができます。立位時間や消費カロリーなどの目標を設定したり、現在のデスク高さを表示したり、お気に入りの高さを登録させたり、立ち状況の履歴確認やその日の立ち時間、消費カロリーなどを表示したりすることができます。 

LINAK Desk Controlをインストールすることで、あなたのパーソナルコーチを常に側に置くことができます。 

動画

健康のために立ち上ろう! play-icon

健康にために立ち上がろう!

LINAK Desk Control - 立つように促します! play-icon

LINAK Desk Control - 立つように促します

定期的な運動では不十分!? play-icon

定期的な運動では不十分!?

ファイル

MOVE 小冊子

この小冊子では、昇降デスクの利点と活用方法について説明しています。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。