行動規範

LINAKのサプライヤーにとって良い、悪い行動とは何か?

LINAKでは、自身に対して、そしてビジネスパートナーに対しても、高い期待を寄せています。LINAKでは、世界人権宣言(1948年)を始めとする国際協定の原則や、国際労働機関 (ILO) によるコア労働基準を尊重しています。

また、サプライヤー各社も当社と責任を共有することを期待しています。当社が期待する項目を行動規範で示しています。

項目には以下のものを含みます:

  • - 従業員に対して、結社の自由を認める
  • - いかなる強制労働も行わせない
  • - 児童労働を行わせない
  • - 法的上限を超えて勤務させない
  • - 差別を行わない
  • - 環境の変化に対する対策をし、環境への影響を低減するよう積極的に行動する
  • - 腐敗行為を行わない

LINAKでは、サプライヤーが当社の行動規範を遵守しているかを確認する権利を有します。

当社の行動規範は、サプライヤーとの品質契約にも盛り込まれており、サプライヤーの署名を必須としています。LINAKでは、サプライヤーが行動規範に則してない場合、改善点を盛り込んだ行動計画に取り組むよう要求します。従っていただけない場合、LINAKでは取引を解消する権利を有します。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。