適合宣言書

LINAKは化学物質に対する関連規制に準拠することにより、人の健康と環境を一層保護するため、 有害化学物質に対する国際的な動向における取組みに参加し、責任を分担しています。

LINAKは、優れた技術革新、高パフォーマンスで、環境への負荷を軽減した製品をお客様に提供することをお約束しています。この厳格なコンプライアンス基準の達成を当社のサプライヤーにも義務付けています。
この約束を守るには、次の環境規則、指令、法律に素早く対応できなければなりません。

REACH
欧州の化学物質の登録、評価、認可及び制限に関する規則です。LINAKはREACH(EC規則 No 1907/2006)の目的を支持し、次の規則に準拠しています。

  • 高懸念物質(SVHC)候補リスト
  • REACH規則付属書 XIV – 認可対象物質リスト
  • REACH規則付属書 XVII – 制限対象物質リスト

欧州化学品庁(ECHA)は高懸念物質う(SVHC)候補リストを2018年6月27日に追加しました。(www.echa.europa.eu/web/guest/candidate-list-table)。

LINAKの一部製品は鉛濃度が0.1%(w/w)以上で、このリストに関係しています。
技術的に可能である限り、LINAKは鉛に代わり、他の物質を製品で使用するようにしています。

LINAKのREACH規則適合宣言書はこちらでご確認いただけます。

RoHS
RoHS(危険物質に関する制限:EU指令 2011/65)は電子・電気機器における特定有害物質の使用制限についての指令です。 LINAKではRoHS欧州連合指令の最新要件を常時監視しています。LINAK製品は、常に、RoHS指令に準拠しています。

LINAKのRoHS指令適合宣言書はこちらでご確認いただけます。

WEEE
WEEE (電気電子機器廃棄物) 欧州連合指令(2002/96)は、Original Equipment Manufactures 相手先商標製品の製造会社(OEM) に適用されます。コンポーネントおよびシステムサプライヤーであるLINAKは、WEEE指令の直接的な対象ではありません。しかしながら、LINAK製品は多くの場合、その機器の中で、唯一のEEE製品です。その結果、すべてのLINAKアクチュエータ システムに、WEEEロゴを付けることにしました。

WEEEロゴ
WEEEロゴ

電池指令
電池指令(2006/66/EC)は、有害物質を含む市販の電池、蓄電池、使用済み電池に関する規則です。また、使用済み電池や蓄電池の回収、処理、リサイクル、廃棄に関する具体的な規則も定めています。LINAKは車輪付き大型ゴミ箱にバツ印が付いたマークや、基準を超えた量のPb(鉛)、Cd(カドミウム)、Hg(水銀)が製品に含まれる場合には、これらの化学物質マークを電池に付けるなど、本指令に関連したすべての要件に準拠しています。

プロポジション65
プロポジション65 (1986年 安全飲料水および有害物質施行法) とは、ガンや先天性欠損症またはその他の生殖障害を引き起こす有害な化学物質について企業がカリフォルニア州民に通知することを義務付けているカリフォルニア州の法律です。法規を分析し、内外からデータを収集することにより、LINAKはカリフォルニア州に発送される際に、警告ラベルの貼付が必要とされる製品を特定しています。

LINAKのプロポジション65適合宣言書はこちらでご確認いただけます。

欧州医療機器規則(MDR)
MDRは、2017年5月25日に施行され、2020年5月26日までの移行期間が設けられています。

LINAK製品は医療電子機器またはシステムに分類されていません。また、欧州連合医療機器指令/規則、その他同様の各国規則の対象となっておりません。LINAKは医療機器メーカーが医療機器の一部として組み込むコンポーネントを製造していますが、医療機器メーカーがこれらのコンポーネントの物質含有量に関する情報を必要としていることを認識しています。

MDRは医療機器にラテックスが使用されているか否かを明記することをメーカーに義務付けています。LINAK MEDLINE製品には一切ラテックスをしていません。

今後も、LINAKでは、使用材料について変更があり次第速やかにお伝えしていきます。

POP
残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約(POPs条約:委員会規則 (EU) No 1342/2014)は、人の健康と環境に悪影響を及ぼす恐れのある化学物質をリストしています。
LINAKはPOP規則にリストされる化学物質を使用していません。

水銀に関する水俣条約
デンマークは水銀に関する水俣条約を2013年10月10日に署名、2017年5月18日に承認しており、LINAKにはこの条約への準拠義務があり、水銀及び水銀化合物の放出から人の健康及び環境を守ることを目標としたこの条約に準拠しています。

LVD
低電圧指令(LVD)(2014/35/EU)は、電圧制限をかけることにより、欧州市民の安全を確保するものです。2016年4月20日に施行されました。LINAKには、この指令への準拠義務があり、正しく準拠しています。

EMC
電磁両立性欧州連合指令(EMC)(指令 2014/30/EU)は、電子電気機器が電磁妨害を生成せず、また、この影響を受けないことを定めています。LINAKには、この指令への準拠義務があり、正しく準拠しています。

IECEx / ATEX
ATEXはEU内で義務付けられている指令(2014/34/EU)、IECExは標準規格であり、いずれも爆発性雰囲気下で使用する装置の一般的な要求事項に関連しています。防爆 (Ex) 業界向けのLINAK電動アクチュエータは、IECEx規格およびATEX指令に準拠ししています。

その他宣言書

  • 組立指示書 / 組入宣言書も併せてこちらからご確認してください。
  • お客様からのご要望に応じ適合宣言書を提出することができます。お近くのLINAK営業担当者までお申し付けください。

LINAKがコンポーネントの適合性をいかに確保しているか
LINAKは各種指令及び規則の改訂版に適切かつ速やかに対応するため、あらゆる合理的な努力をしています。LINAKがこれらに準拠できるよう、適切なリソースと責任を割り当て、化学物質を適切に取り扱うための手順を定めています。この一環として、LINAKは第三者のデータ管理ソリューションを使い、情報を収集しています。サプライヤーから適合宣言書として提出された情報を、上述のデータベース上に更新し、常時LINAK社内で監視しています。

化学物質に関する規則に対する準拠状況については、chemicalcompliance@linak.com までお問い合わせください

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。