持続可能な社会を実現するために

LINAK A/S

リサイクル率を高め、ゴミを減らし、エネルギーを大切に使う
何をしていようと、誰でどんな仕事をしていようと、世界のどこにいようと、私たち誰もが環境を保護し、気候変動への負の影響を最小限に抑える必要があります。

LINAKは全社を挙げて持続可能性を高め、これを促進していくためにたゆまぬ努力を続けています。 PVCを使用しないLINAK製品の数を毎年増やし続けるだけではなく、梱包材であるダンボールの使用量を少なくし、インテリジェントなロジスティクスを導入することで、輸送トラックから排出されるCO2量を削減してきました。

また、LINAK® ZERO™(ゼロ)のスイッチング電源は、優れたテクノロジーでスタンバイモードでの実質的な電気消費量実質ゼロの実現に貢献しています。 一方、すべてのLINAK®製品がEU EcoLabel規格に準拠できるように取り組んでいます。

LINAKはBright Green Businessネットワークが始めた2029年までにCO2フットプリントをゼロにすることを目指した「プロジェクト・ゼロ」に参加しています。 太陽光発電・風力発電、断熱設備、スマートビルディング、工場でのエネルギー最適化は、この目標の達成を後押ししています。 例えば、LINAKが設置しているソーラーパネルは毎年120万kWhを発電しています。

世界各地で製造拠点を拡大しており、エネルギー効率が最重要課題となっています。 具体的には、LINAKのオフィス/工場では施設管理の重要な一部として10年以上に渡り、電力消費量(kWh)、コンプレッサのエアフロー、熱再循環を年中無休で監視しています。 今後もエネルギー消費量を監視していくとともに、さらなる省エネを目指していきます。

これもLINAKの責任ある行動の一例です。

LINAKの CSR方針についてお読みください。

 

ロゴ

責任

私たちは、正しく行動する責任があります。真心を込めて接すること・信頼を得ることは、創業以来受け継がれているLINAKの企業DNAです。

読む

ご質問がありますか?

- LINAKのチームが技術に関するご説明をいたします。新規開発案件などは、お気軽にご相談ください。