高い理念が根底にあります

デンマークの「ヒュッゲ(心地よい暮らし)」という価値観

LINAKには、信頼や誠実さ、そして個人や文化、パートナーへの敬意を反映した理念が根底にあります。 そしてこのような理念が、公私における行動の指針となっています。

私たちはこれを「LINAK精神」と呼んでおり、 中国・深センの工場であろうと、カナダ・トロントの営業オフィスであろうと、 この精神に基づき行動しています。 世界中どのLINAKオフィスであっても、すべてのLINAK社員にこの精神が根付いているのを実感されるでしょう。

デンマークの文化と伝統を大切にしています

 
Søren Stig Nielsen

「アメリカ人は非常にオープンマインドで、外国の文化やこれまでと異なる方法での行動に関心を示します。 LINAKが25年前にアメリカに進出した時、アメリカ人社員にLINAKの理念を伝えました。その後、一緒にこの価値観について率直に話し合い、アメリカ的な視点を交えてしっかりと理解してほしいとお願いしました。 すべての社員がこの価値観を自らのものとして腑に落とす必要がありました。 それまでそんなことを求めた職場はなかったかもしれません」.
- Soren Stig-Nielsen、LINAK USプレジデント

 
Magnus Conradsen

「LINAK精神を毎日職場で感じます。中国支社だろうが、アメリカ支社だろうが、それは変わりません。 お客様の対応をする際や、何らかの変更が必要になった時、LINAKの社員はこの価値観を喜んで発揮します。 これも、風通しがよく、オープンで、誠実な経営陣と上下関係のない社風のおかげだと感じています。 このような社風により、社員同士のコミュニケーションも明確で、素晴らしいチームワークを実現しています」
- Magnus Conradsen、LINAK USバイスプレジデント

 
Echo Liang

「デンマーク文化は中国人、特に若い人の間でよく知られており、大きな影響をもたらしています。 ヒュッゲ(心地よい暮らし)という概念とデンマークのデザインは人気があります。 LINAKはこのどちらも兼ね備えています。LINAKはほとんどの中国企業よりも事業年数が長く、そのことが実績、知識、品質に深みを増しています。 中国ではLINAKが本物のイノベーターとして認識されています。 私たちは、一人ひとりの行動が違いを出しているか、本当にお客様の役に立っているかを常に自問しており、その気持ちは中国人のお客様に伝わっています。」 
- Echo Liang、LINAK China、マーケティングシニアマネージャー

 

ローカル&グローバル

LINAKは世界中に拠点を構えると同時に、地域市場を深く理解しています。 世界中どこでも、お客様の近くでサポートできるよう尽力しています。

読む

ご質問がありますか?

- LINAKのチームが技術に関するご説明をいたします。新規開発案件などは、お気軽にご相談ください。