LA31 HOMELINE:家庭用家具で使用される静音電動アクチュエータ
電動アクチュエータ / 電動シリンダー

LA31 HOMELINE

LINAKの堅牢で動作音が静かなアクチュエータです。家庭用家具に最適です。リクライニングチェアなどの機器の取付部が不均衡な場合にも、問題なく使えるフレキシブルな後端固定金具付きです。最大推力:6,000N

製品説明

LA31 HOMELINE

LA31は介護施設ベッド在宅介護ベッド病院ベッドなどの幅広い家具や機器のために設計された、パワフルながら静音の電動アクチュエータです。LA31は、 HOMELINE®、 CARELINE® 、DESKLINE®製品シリーズでお使いいただけます。 

HOMELINE LA31は家庭用家具のために設計された電動アクチュエータです。後端固定金具がフレキシブルで、リクライニングチェアなどの機器の取付部が不均衡でも問題ありません。

  • 最大推力:6,000 N(PUSH)
  • 最大推力:4,000 N(PULL)
  • 最大速度:26 mm/秒

製品データシート

LA31 HOMELINE データシート

オンライン・PDFでデータシートをご覧ください。

電動アクチュエータおよびエレクトロニクス製品 ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAKエレクトロニクス製品の接続、使用およびメンテナンス方法について説明します。LINAKシステムは、長年に渡って故障なくお使いいただけるでしょう。

HOMELINE 製品カタログ - 概要

LINAKでは、ボックススプリングベッドとスラットベッドの両方で使える動作音が静かな小型TWINDRIVEシステムを幅広く提供しています。是非ご覧ください。

サポート

デスクの初期化(イニシャライズ)方法 - デスクパネル(コントローラー)全般

初期化されていないと、デスクを上昇させることができません。

ディスプレイに「E01」表示される場合、デスクを初期化する必要があります。

デスクの初期化(イニシャライズ)方法:

  1. 下矢印キーでデスクを最も低い位置まで下げます。デスクがそれ以上下がらなくなるまでキーを押し続けます。
  2. 下矢印キーを再び押し、電動昇降装置が数センチ下がり、 元の位置に戻って停止 した後 、初期化が 完了 となります 。

上記の方法でデスクを上昇させることができるようになります。

DPF・DP1C・DPT - デスクのお気に入りの高さ設定方法(メモリーポジション)

よく使う立位と座位のそれぞれの高さを記憶させておくことができます。以下のビデオまたは手順に従ってください。

お気に入りの高さ設定方法(メモリーポジション)

  1. お気に入りの高さに設定したいポジションまでデスクを昇降させます。
  2. 「S」ボタンを押してから、メモリーボタンを押します。

お気に入りの高さまでデスクを動かすには、希望の高さになるまでメモリーボタンを押し続けます。

デスクが全く動かない

考えられる原因:コントロールボックスが電源に接続していない
解決策:ランプなどの電化製品を電源に差し込み、十分な電圧があることを確認します。 

考えられる原因:コントロールボックスや脚にケーブルのプラグが正しく差し込まれていない。
解決策:すべての配線が正しく差し込まれていることを確認します。 

考えられる原因:ケーブル/コントローラー/コントロールボックス/脚のいずれかに目に見える損傷がある。
解決策:損傷のある部品は交換する必要があります。デスクを購入したお店までご連絡ください。 

デスクが一番上まで上昇しない。常に同じ位置で停止する。

システムに新しい動作可能範囲が設定されています。

この動作可能範囲をリセットするには、デスクをもう一度初期化する必要があります。ビデオの手順に従ってください。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。