コントローラー

HC30 wireless

HC30BLは、TD4 Advancedを始めとするアドバンスLINAKデュアルアクチュエータシステム用ワイヤレスコントローラーです。 Bluetooth®テクノロジー採用。バックライトボタンとトーチ機能をお付けすることができます。

HC30 wireless

コントローラー HC30 wirelessはTWINDRIVE®システム、またはCBH Advanced システムを搭載したレジャーベッド向けに開発されたコントローラーです。

インテリアデザインのトレンドとマッチするコンテンポラリーデザインです。 コントローラーHC30BLは、人間工学に基づく設計、機能性、使いやすさを兼ね備え、ケーブルが不要なワイヤレスコントローラーです。 HC30BLではよく使う位置を記憶させる高さメモリー機能、より使いやすさを追求したバックライトボタン、Under Bed Light、トーチ機能をお付けすることができます。

HC30 Wireless データシート

データオンライン・PDFでデータシートをご覧ください。

TWINDRIVE TD4 Advanced ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK TWINDRIVE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

TWINDRIVE TD32/TD33 ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK TWINDRIVE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

コンフォートゾーンを広げる

レジャーベッドには毎日使用しても安全で信頼できる電動アクチュエータシステムが必要なことをLINAKは熟知しています。TWINDRIVEシステムはベッドメーカーにお勧めのシステムです。

TD4 クイックガイド - デバイスのペアリングと緊急時の手動下降

Bluetooth®テクノロジーにより簡単な手順で各種デバイスとデュアルアクチュエータTD4を素早くペアリングすることができます。停電時にTD4を組み込んだ家庭用ベッドを手動で下げることもできます。詳細をお読みください。

シングルアクチュエータシステムの接続方法-電動リクライニングベッド(コントロールボックス内蔵してない場合)

シングルアクチュエータシステムの接続方法-電動リクライニングベッド(コントロールボックス内蔵してない場合)

システムの構成は下記のとおりです。
シングルアクチュエータ
1 x スイッチング電源
1 x CBH Advanced
1 x Bluetooth®コントローラー
1 x Bluetooth®アダプター

  1. 背もたれとレッグレストなど、調節したい箇所に合わせて、シングルアクチュエータをチャンネル1と2に接続する。(3つ目のチャンネルがあるCBH Advancedでは、電動アクチュエータをもう1本接続することができます)
  2. DCケーブルをCBH Advancedに差し込む
  3. Bluetooth®アダプターをCBH Advancedに差し込む
  4. 電源に接続する
  5. コントローラーをペアリングする(上にある2つのボタンを同時に押す)
  6. システムの各種設定をする

電動シングルアクチュエータシステムとマッサージモーターの接続方法(コントロールボックス内蔵なしの場合)

LINAKの電動シングルアクチュエータシステムとマッサージモーターの接続方法(コントロールボックス内蔵なしの場合)

システムの構成は下記のとおりです。
シングルアクチュエータ
マッサージモーター
1 x スイッチング電源
1 x CBH Advanced
1 x Bluetooth®コントローラー
1 x Bluetooth®アダプター

  1. 背もたれやレッグレストの調節用にシングルアクチュエータをチャンネル1~2に接続する
  2. マッサージモーターをチャンネル3A / 3Bに接続する
  3. 2極DCケーブルをCBH Advancedに差し込む
  4. ケーブルの反対側をSMPSと電源ケーブルに接続する
  5. 電源に接続する
  6. Bluetooth®アダプターをCBH Advancedに差し込む
  7. コントローラーをペアリングする
  8. ペアリングが完了するとコントローラーを使用できます

TD4 AdvancedとCBH Advancedを組み合わせたシステムを作る

TD4 AdvancedとCBH Advancedをシステムに接続する方法

システムの構成は下記のとおりです。
1 x TD4 Advanced
1 x スイッチング電源
1 x CBH Advanced
1 x 2極DCケーブル
1 x 直列ケーブル
1 x Bluetooth®コントローラー
シングルアクチュエータ
2 x ネジ

  1. CBH AdvancedをTD4 Advancedの上に置き、ネジで固定する
  2. シリアルケーブルをTD4 AdvancedとCBH AdvancedのチャンネルA1に接続する
  3. 2極DCケーブルをTD4 AdvancedとCBH AdvancedのDCチャンネルに接続する
  4. SMPSをTD4 Advancedに接続する
  5. ネックレストとフットレストなど、調節したい箇所に合わせて、シングルアクチュエータをチャンネル1と2に接続する。
  6. 必要に応じて、マッサージモーターをチャンネル3A / 3Bに接続する
  7. 電源に接続する
  8. コントローラーをペアリングする(上にある2つのボタンを同時に押す)
  9. システムの各種設定をする

ワイヤレスコントローラーと電動リクライニングベッド用LA18 ICシステムをペアリングするには

ワイヤレスコントローラーと電動リクライニングベッド用LINAK®シングルアクチュエータLA18 ICシステムをBluetooth®でペアリングする方法を見る。

  1. システムを電源に接続します
  2. Under Bed Lightが点滅し始めるとペアリングモードに変わり、 この状態が3分間続きます
  3. コントローラー上部にある2つのボタンを押し、ペアリングを開始します (「HC40 FRAME™ Advanced」に関するビデオを参照してください)
  4. 点滅速度が遅くなったらペアリングが完了した合図です
  5. ペアリングが完了するとコントローラーを使用できます
  6. 上述の通り、3分間はシステムがペアリングモードを継続します。 システムがペアリングモードを終了すると緑色のライトに変わります

コントローラーHC30・HC20によく使うポジションを記憶させる方法(高さメモリー)

コントローラーによく使うポジションを記憶させる方法(高さメモリー)

  1. 最適なポジションにベッドを調節する
  2. 「S」ボタンを押し、ポジション番号を選択する
  3. ポジションが記憶されました
  4. ベッドをこのポジションにするには、ポジションを記憶させたボタンを長押しします

昇降ベッド専用LINAKコントローラーを購入する

昇降ベッド専用コントローラーを新たに購入する場合、製品をご購入した販売店までお問い合わせください。 
コントローラーを紛失した場合、コントローラーが壊れた場合、バッテリー寿命が切れ、交換できない場合なども販売店までお問い合わせください。コントローラーのご注文は販売店にお願いします。LINAKでは、消費者にスペア部品を小売り販売しておりません。

LINAKコントローラーで電動リクライニングベッドを調節できない場合

LINAKコントローラーで電動リクライニングベッドを調節できない

コントローラーで電動リクライニングベッドを調節できない場合、製品をご購入した販売店までお問い合わせください。 
LINAKでは、消費者にスペア部品を小売り販売しておりません。

RFコントローラーが機能しない

コントローラーとベッドの下に設置されたTWINDRIVE TD1 280(メモリー)をペアリングする必要があります。

以下のビデオまたは手順に従ってください。

  1. TD1に付いているRFRボックスのリセットキーを押します。
  2. リセットキーを押したままで、コントローラーの任意のボタンを押します。コントローラーが1台以上ある場合、リセットキーを押したままで、別のコントローラーのボタンも押します。
  3. これでベッドを昇降させる準備が整いました。

Bluetooth®アダプターでコントローラーとCBH Advancedシステムをペアリングする方法

Bluetooth®アダプターを使ったコントローラーとCBH Advancedシステムのペアリング方法

  1. 電源に接続する 
  2. Bluetooth® が3分間点滅し、ペアリングモードにあることを知らせます
  3. アダプターが点滅中に、上にある2つのボタンを同時に押し、コントローラーをペアリングする
  4. 点滅速度が遅くなったらペアリングが完了した合図です
  5. LINAKのコントローラー全機種は上にある2つのボタンを同時に押すことでペアリングされます

コントローラーのペアリングを後で行うには

  1. 再びペアリングモードにする
  2. 電源から外し、10秒間待つ
  3. 電源に接続する
  4. Bluetooth® が3分間点滅し、ペアリングモードにあることを知らせます
  5. 別のコントローラーでペアリング手順を繰り返す
  6. ペアリングが完了するとコントローラーを使用できます
 

TD4 Advancedを使って同期運転する方法

TD4/TD5Advancedシステムを使い同期運転する方法

システムの構成は下記のとおりです。
2 x TD4/TD5 Advanced
2 x スイッチング電源
1 x シリアルケーブル
1 x Bluetooth®コントローラー 

  1. 2つのSMPSを2つのTD4/TD5 Advancedに接続する
  2. 1本のシリアルケーブルで2つのTD4/TD5 Advancedを接続する
  3. 2つのアクチュエータを電源に接続する
  4. コントローラーをペアリングする
  5. コントローラーを使うとTD4/TD5システムを同期運転できます

LINAKコントローラーのバッテリーが切れた場合

LINAKコントローラーのバッテリー寿命が切れた

ほとんどの機種でバッテリー交換ができます。その場合、ご自身でバッテリーを交換してください。

ただし、コントローラーにはバッテリーが交換できない機種があります。これらのコントローラーのバッテリーが切れた場合は、新たにコントローラーを購入しなければなりません。

ベッドを購入した販売店にご注文ください。 

LINAKでは、消費者にスペア部品を小売り販売しておりません。

TD4/TD5 - Bluetoothコントローラーの設定方法

  1. TD4/TD5を主電源に接続し、ペアリングモードにします。
  2. これで製品がペアリングモードになりました。Under Bed Lightが点滅したら、ペアリングモードになった合図です。
  3. Bluetoothコントローラーの上側にある2つのボタンを同時に押します。点滅時間が長くなったら、コントローラーと電動アクチュエータがペアリングした合図です。
 

電動アクチュエータテクノロジーに関してご質問がありますか?

- LINAKのチームが技術に関するご説明をいたしますので、プロジェクトなどは、お気軽にご相談ください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。