コントローラー

HC20 wireless

HC20は、レジャーベッド向け高度なTWINDRIVEデュアルアクチュエータシステム用ワイヤレスコントローラーです。ラジオ周波数(RF)またはBluetoothテクノロジーからお選びいただけます。バックライトボタンとトーチ機能を備え、人間工学に基づき使いやすい設計。

製品説明

HC20 wireless

ワイヤレスコントローラーHC20は、レジャーベッド用LINAK TWINDRIVE®またはCBH Advancedシステムで使用されるように設計されています。 

このコントローラーはラジオ周波数(RF)またはBluetooth® テクノロジーを採用しています。インテリアデザインのトレンドとマッチするコンテンポラリーデザインです。

コントローラーHC20は、人間工学に基づく設計、機能性、使いやすさを兼ね備え、ケーブルが不要なワイヤレスコントローラーです。HC20では、高さメモリー機能、より使いやすさを追求したバックライトボタン、トーチ機能を標準オプションとして提供しています。 また、最大4つまでチャンネルを使うことができるため、ベッドシステムにマッサージ機能などを付けることができます。

製品データシート

HC20 Wireless データシート

データオンライン・PDFでデータシートをご覧ください。

カタログ・マニュアル

TWINDRIVE TD4 Advanced ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK TWINDRIVE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

TWINDRIVE TD32/TD33 ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK TWINDRIVE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

コンフォートゾーンを広げる

レジャーベッドには毎日使用しても安全で信頼できる電動アクチュエータシステムが必要なことをLINAKは熟知しています。TWINDRIVEシステムはベッドメーカーにお勧めのシステムです。

HOMELINE 製品カタログ - 概要

LINAKでは、ボックススプリングベッドとスラットベッドの両方で使える動作音が静かな小型TWINDRIVEシステムを幅広く提供しています。是非ご覧ください。

TD4 クイックガイド - デバイスのペアリングと緊急時の手動下降

Bluetooth®テクノロジーにより簡単な手順で各種デバイスとデュアルアクチュエータTD4を素早くペアリングすることができます。停電時にTD4を組み込んだ家庭用ベッドを手動で下げることもできます。詳細をお読みください。

サポート

シングルアクチュエータシステムの接続方法

シングルアクチュエータシステムの接続方法

システムの構成は下記のとおりです。
シングルアクチュエータ
1 x スイッチング電源
1 x CBH Advanced
1 x Bluetooth®コントローラー
1 x Bluetooth®アダプター

  1. 背もたれとレッグレストなど、調節したい箇所に合わせて、シングルアクチュエータをチャンネル1と2に接続する。(3つ目のチャンネルがあるCBH Advancedでは、電動アクチュエータをもう1本接続することができます)
  2. DCケーブルをCBH Advancedに差し込む
  3. Bluetooth®アダプターをCBH Advancedに差し込む
  4. 電源に接続する
  5. コントローラーをペアリングする(上にある2つのボタンを同時に押す)
  6. システムの各種設定をする

電動シングルアクチュエータシステムとマッサージモーターの接続方法

LINAKの電動シングルアクチュエータシステムとマッサージモーターの接続方法

システムの構成は下記のとおりです。
シングルアクチュエータ
マッサージモーター
1 x スイッチング電源
1 x CBH Advanced
1 x Bluetooth®コントローラー
1 x Bluetooth®アダプター

  1. 背もたれやレッグレストの調節用にシングルアクチュエータをチャンネル1~2に接続する
  2. マッサージモーターをチャンネル3A / 3Bに接続する
  3. 2極DCケーブルをCBH Advancedに差し込む
  4. ケーブルの反対側をSMPSと電源ケーブルに接続する
  5. 電源に接続する
  6. Bluetooth®アダプターをCBH Advancedに差し込む
  7. コントローラーをペアリングする
  8. ペアリングが完了するとコントローラーを使用できます

コントローラーによく使うポジションを記憶させる方法(高さメモリー)

コントローラーによく使うポジションを記憶させる方法(高さメモリー)

  1. 最適なポジションにベッドを調節する
  2. 「S」ボタンを押し、ポジション番号を選択する
  3. ポジションが記憶されました
  4. ベッドをこのポジションにするには、ポジションを記憶させたボタンを長押しします

シングルアクチュエータシステムの初期化方法

シングルアクチュエータシステムの初期化方法

  1. 電源に接続する
  2. アクチュエータが縮んだ状態であることを確認します
  3. コントローラー上で、初期化したいアクチュエータに対し「ダウン」ボタンを5秒間長押しする
  4. アクチュエータの初期化が完了し、伸ばすことができます
  5. アクチュエータごとに同じ作業をコントローラー上で繰り返す
  6. アクチュエータシステムの初期化が完了しました

LINAKコントローラーで昇降ベッドを調節できない場合

LINAKコントローラーで昇降ベッドを調節できない

コントローラーで昇降ベッドを調節できない場合、製品をご購入した販売店までお問い合わせください。 
LINAKでは、消費者にスペア部品を小売り販売しておりません。

ネックレスト調節機能が正しいメモリーポジションを呼び出さない

ネックレストの高さ・角度を調節する電動アクチュエータを初期化する必要があります。以下のビデオまたは手順に従ってください。

Bluetooth®アダプターでコントローラーとCBH Advancedシステムをペアリングする方法

Bluetooth®アダプターを使ったコントローラーとCBH Advancedシステムのペアリング方法

  1. 電源に接続する 
  2. Bluetooth® が3分間点滅し、ペアリングモードにあることを知らせます
  3. アダプターが点滅中に、上にある2つのボタンを同時に押し、コントローラーをペアリングする
  4. 点滅速度が遅くなったらペアリングが完了した合図です
  5. LINAKのコントローラー全機種は上にある2つのボタンを同時に押すことでペアリングされます

コントローラーのペアリングを後で行うには

  1. 再びペアリングモードにする
  2. 電源から外し、10秒間待つ
  3. 電源に接続する
  4. Bluetooth® が3分間点滅し、ペアリングモードにあることを知らせます
  5. 別のコントローラーでペアリング手順を繰り返す
  6. ペアリングが完了するとコントローラーを使用できます
 

TD4 Advancedを使って同期運転する方法

TD4 Advancedシステムを使い同期運転する方法

システムの構成は下記のとおりです。
2 x TD4 Advanced
2 x スイッチング電源
1 x シリアルケーブル
1 x Bluetooth®コントローラー 

  1. 2つのSMPSを2つのTD4 Advancedに接続する
  2. 1本のシリアルケーブルで2つのTD4 Advancedを接続する
  3. 2つのアクチュエータを電源に接続する
  4. コントローラーをペアリングする
  5. コントローラーを使うとTD4システムを同期運転できます

RFコントローラーが機能しない

コントローラーとベッドの下に設置されたTWINDRIVE TD1 280(メモリー)をペアリングする必要があります。

以下のビデオまたは手順に従ってください。

  1. TD1に付いているRFRボックスのリセットキーを押します。
  2. リセットキーを押したままで、コントローラーの任意のボタンを押します。コントローラーが1台以上ある場合、リセットキーを押したままで、別のコントローラーのボタンも押します。
  3. これでベッドを昇降させる準備が整いました。

TD1RF(メモリー機能付き)とLA27システムの初期化方法

  1. LA27を最も伸ばした状態になる(動きを阻害するものがなく、それ以上進まなくなる地点まで)まで動かします。
  2. ボタンをはなします。
  3. LA27を最も縮んだ位置まで戻します。(阻害なき状態にて)
  4. ボタンをはなします。

これでシステムの初期化が完了しました。

TD1ケーブルストレインリリーフの使用方法

ケーブルストレインリリーフを使うことで、TD1からケーブルプラグが誤って引き抜かれることがなく、プラグの故障や損傷を防ぎます。

ケーブルストレインリリーフの使用方法 – ビデオをご覧ください。

TD3 - Bluetoothコントローラーの設定方法

  1. 電源がオンになっているTD3にBluetoothアダプターを差し込みます。
  2. これでアダプターがペアリングモードになりました。青色のLEDランプの点滅が、ペアリングモードになった合図です。
  3. Bluetoothコントローラーの「Back Up(バックアップ)」と下矢印キーを同時に押します。点滅時間が長くなったら、コントローラーと電動アクチュエータがペアリングした合図です。

TD3 - ワイヤレスコントローラーの設定方法(RF)

  1. TD3のリセットキーを押します。ベッドがフラットになります。モーターが完全に停止するまでキーを押し続けます。
  2. リセットキーをはなします。
  3. TD3のリセットキーをもう一度押します。
  4. リセットキーを押したままで、コントローラーの任意のボタンを押します。
  5. コントローラーが1台以上ある場合、リセットキーを押したままで、別のコントローラーのボタンも押します。

これでベッドを昇降させる準備が整いました。

TD3ケーブルストレインリリーフの使用方法

ケーブルストレインリリーフを使うことで、TD3から電源ケーブルプラグが意図せず引き抜かれることがなく、プラグの故障を防ぎます。

ケーブルストレインリリーフの使用方法 – ビデオをご覧ください。

考えられる原因:ケーブルに目に見える損傷がある。
解決策:損傷のある部品は交換する必要があります。ベッドを購入したお店までご連絡ください。

ベッドのネックレスト調節機能が動作しない

ネックレストの高さ・角度を調節する電動アクチュエータを初期化する必要があります。以下のビデオまたは手順に従ってください。

TD3とLA27 - モーターシステムの初期化方法

  1. 電動アクチュエータの下矢印キーを押します。
  2. 電動アクチュエータが一番縮んだ状態になり、完全に停止するまでボタンを押し続けます。
  3. コントローラーのキーをはなします。
  4. 電動アクチュエータの下矢印キーを5秒間長押しします。
  5. これで電動アクチュエータを伸ばすことができます。

システムの初期化が完了です。

TD4 - Bluetoothコントローラーの設定方法

  1. TD4を主電源に接続し、ペアリングモードにします。
  2. これで製品がペアリングモードになりました。Under Bed Lightが点滅したら、ペアリングモードになった合図です。
  3. Bluetoothコントローラーの「Back Up(バックアップ)」と下矢印キーを同時に押します。点滅時間が長くなったら、コントローラーと電動アクチュエータがペアリングした合図です。
 

ベッドが全く動かない -- TD1システム

考えられる原因:TWINDRIVE TD1が電源に接続していない
解決策:ランプなどの電化製品を電源に差し込み、十分な電圧があることを確認します。

考えられる原因:TWINDRIVE TD1にケーブルのプラグが正しく差し込まれていない
解決策:すべての配線が正しく差し込まれていることを確認します。

考えられる原因:ケーブルに目に見える損傷がある。
解決策:損傷のある部品は交換する必要があります。ベッドを購入したお店までご連絡ください。

ベッドが全く動かない-- TD3

 TWINDRIVE TD3が電源に接続されていることを確認します。

解決策:ランプなどの電化製品を電源に差し込み、十分な電圧があることを確認します。


考えられる原因:TWINDRIVE TD3にケーブルのプラグが正しく差し込まれていない 

解決策:すべての配線が正しく差し込まれていることを確認します。TD3のケーブルストレインリリーフを使い、ケーブルをしっかりと固定します。以下のビデオまたは手順に従ってください。

昇降ベッド専用LINAKコントローラーを購入する

昇降ベッド専用コントローラーを新たに購入する場合、製品をご購入した販売店までお問い合わせください。 
コントローラーを紛失した場合、コントローラーが壊れた場合、バッテリー寿命が切れ、交換できない場合なども販売店までお問い合わせください。コントローラーのご注文は販売店にお願いします。LINAKでは、消費者にスペア部品を小売り販売しておりません。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。