コントローラー

DPT

DPTは、昇降デスクやキッチンに組み込まれた電動昇降装置を操作するためのハイエンドコントローラーです。タッチ式ボタン、高さメモリー機能、現在のデスクの高さや故障診断、エラーコードを表示するデジタルディスプレイが標準装備されています。

製品説明

DPT

DPTはLINAKが開発したイノベーティブなDESKLINE®コントローラーです。このコントローラーはモダンなデザインが鍵となるオフィスデスクに最適です。 

この洗練されたソリューションはIH調理器などでよく知られるタッチテクノロジー採用で、最先端デザインと最先端技術を兼ね備え、指先でタッチするだけで機器を昇降させます。

DPTはエンドユーザーに対する最適な人間工学を実現するため、天板埋込み型設計となっています。天板に埋め込まれるため、デスクデザインにマッチします。

DPTはディスプレイに現在のデスクの高さを表示します。通常の高さ調節機能に加え、3つまで高さを記憶させることができます(高さメモリー機能)。また、コントロールボックスCBD4/CBD6Sが対応しています。 

DPTは単一電動アクチュエータシステムまたは同期運転システムを操作する1チャンネル式バージョンもご用意しています。エンドユーザーが簡単にトラブルシューティングができるよう、 DPTはエラーコードを表示し、システムで問題がある箇所をお知らせします。

製品データシート

DPT データシート

データオンライン・PDFでデータシートをご覧ください。

カタログ・マニュアル

DB5/DB6システム ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DL1A システム ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DL2システム ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DL2 システム (CBD6S使用の場合)ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DL2 システム (CBD4/CBD5/CBD6使用の場合)ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DL4S システム(CBD6S使用の場合)ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DL5/DL6システム ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DL7システム ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DL8/DL9/DL10/DL11システム(CBD6S使用の場合)ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DL8/DL9/DL10/DL11 ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DL12/DL14/DB14/DL17システム(CBD6S使用の場合)ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DL12/DL14/DB14/DL17システム(CBD4/CBD5/CBD6使用の場合)ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DL15/DL16 システム(CBD6S使用の場合)ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DL15/DL16 システム ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

コントローラー ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

キッチンへの電動アクチュエータ活用

貴社のキッチンを次なるレベルに飛躍させます。電動アクチュエータを導入し、未来のキッチンをいかに使いやすくできるか - 可能性は無限大です。

DESKLINE 製品カタログ - 概要

デスク、テーブル、カウンターなどを手掛けるメーカーであれば、昇降用電動アクチュエータソリューションにより、貴社の競争力を高めることができます。

DESKLINE 品質を重要視しています

LINAKは高品質の部品、最先端の製造技術、業界で最も厳格な試験基準により、優れた品質の製品をお届けしています。

サポート

DPF - ディスプレイにはデスクの高さではなく、エラーコード「E01」が表示されている

初期化されていないと、デスクを上昇させることができません。

ディスプレイにエラーコード「E01」が表示されている場合は、デスクがまだ初期化されていないことを示しています。

デスクを初期化(イニシャライズ)する方法:

  1. 下矢印キーでデスクを最も低い位置まで下げます。デスクがそれ以上下がらなくなるまでキーを押し続けます。
  2. さらに下方向へ長押ししてください。 電動昇降装置が数センチ下がり、 元の位置に戻って停止した後、初期化が完了となります 。これでデスクを上昇させることができるようになりました。

DP1CおよびDPT - ディスプレイに表示される高さがデスクの実際の高さと異なる

以下のビデオまたは手順に従い、ディスプレイに表示されるデスクの高さを正しい高さに修正することができます。

デスクの高さ表示を設定する方法 (DP1CおよびDPT)

床から天板まで、デスクの高さを測定します。

  1. ディスプレイに「S」と表示されるまで、「S」ボタンを長押しします。
  2. 「S」ボタンを押しながら、上矢印キーまたは下矢印キーを押し、正しい高さに変更します。

デスクの初期化(イニシャライズ)方法 - デスクパネル(コントローラー)全般

初期化されていないと、デスクを上昇させることができません。

ディスプレイに「E01」表示される場合、デスクを初期化する必要があります。

デスクの初期化(イニシャライズ)方法:

  1. 下矢印キーでデスクを最も低い位置まで下げます。デスクがそれ以上下がらなくなるまでキーを押し続けます。
  2. 下矢印キーを再び押し、電動昇降装置が数センチ下がり、 元の位置に戻って停止 した後 、初期化が 完了 となります 。

上記の方法でデスクを上昇させることができるようになります。

DPF・DP1C・DPT - デスクのお気に入りの高さ設定方法(メモリーポジション)

よく使う立位と座位のそれぞれの高さを記憶させておくことができます。以下のビデオまたは手順に従ってください。

お気に入りの高さ設定方法(メモリーポジション)

  1. お気に入りの高さに設定したいポジションまでデスクを昇降させます。
  2. 「S」ボタンを押してから、メモリーボタンを押します。

お気に入りの高さまでデスクを動かすには、希望の高さになるまでメモリーボタンを押し続けます。

デスクが全く動かない

考えられる原因:コントロールボックスが電源に接続していない
解決策:ランプなどの電化製品を電源に差し込み、十分な電圧があることを確認します。 

考えられる原因:コントロールボックスや脚にケーブルのプラグが正しく差し込まれていない。
解決策:すべての配線が正しく差し込まれていることを確認します。 

考えられる原因:ケーブル/コントローラー/コントロールボックス/脚のいずれかに目に見える損傷がある。
解決策:損傷のある部品は交換する必要があります。デスクを購入したお店までご連絡ください。 

デスクが一番上まで上昇しない。常に同じ位置で停止する。

システムに新しい動作可能範囲が設定されています。

この動作可能範囲をリセットするには、デスクをもう一度初期化する必要があります。ビデオの手順に従ってください。

DPT - ディスプレイにハイフン(-)が表示されるのみで、動作しない

DPTは、誤作動を防ぐため、一定時間使用しないとロックがかかります。

DPTのロックを解除するには、ビデオの手順に従ってください。

コントローラーDPT - ディスプレイにはデスクの高さではなく、エラーコード「E01」が表示されている

初期化されていないと、デスクを上昇させることができません。

ディスプレイにエラーコード“E01”が表示されている場合は、デスクがまだ初期化されていないことを示しています。

デスクを初期化する方法:

  1. 下矢印ボタンでデスクを最も低い位置まで下げます。デスクがそれ以上下がらなくなるまでボタンを押し続けます。
  2. デスク高さ(電動昇降装置)を最も縮めた状態で、さらに下方向へ長押ししてください。 電動昇降装置が数センチ下がり、 元の位置に戻って停止した後、初期化が完了となります 。これでデスクを上昇させることができるようになりました。

デスクが下降するが上昇しない

デスクを初期化する必要があります。

ビデオの手順に従ってください。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。