Desk Control Basic ソフトウェア:パソコンがユーザーにデスクを昇降させるように促します
コントローラー

Desk Control Basic ソフトウェア

Desk Control Basic ソフトウェアは、オフィスデスクの活用を促進するWindows/MAC用ソフトウェアです。デスクの高さ調節や、事前に設定した高さに昇降させることができます。

製品説明

Desk Control Basic ソフトウェア

Desk Control™はあらゆるオフィスデスクで使用できる新しいDESKLINE®ソフトウェア コントローラーです。

Desk Control Basic ソフトウェアをパソコン(Windows/Mac)にインストールすれば、日々の作業の中で極めて簡単にデスクを活用/昇降させることができるようになります。

このソフトウェアのユーザーインタフェースでは、通常のコントローラー同様、「上」「下」「最大3つまでの高さメモリー」「高さ表示」などの機能が使えます。

また、リマインダー機能はデスクの昇降を促し、立ち仕事を行なっている時間を記録し、消費カロリーを表示します。
– リマインダー通知間隔はユーザーが設定できるため、Desk Control Basic はとてもパーソナルなツールです。

Desk Control BasicはLINAK DESKLINE全システムでお使いいただけます。必要な作業は、コントロールボックスとパソコンをUSB2LIN06ケーブルで接続し、Desk Control Basic ソフトウェアをダウンロードするだけです。ワイヤレスコントロールをご希望の場合は、コントロールボックスにBluetooth®アダプターを接続し、Desk Control Basic ソフトウェアをダウンロードしてください。 

また、標準コントローラーとシステムを接続すれば、パソコンを立ち上げなくともデスクを調節することができます。

以下、該当するリンクから、Desk Control Basic ソフトウェアをダウンロードしてください。

ご用意する必要があるもの: 
Windows/MacとCBDコントロールボックスの通信には、LINAK USB2LINケーブルが必要になります。

サポートされているオペレーティングシステム: 

  • Windows 7(.NETバージョン4.5)
  • Windows 8以降
  • Mac OS(OS 10.7以降)


ダウンロード用リンク:

製品データシート

Desk Control Basicソフトウェア データシート

データオンライン・PDFでデータシートをご覧ください。

Desk Control Basic ソフトウェア ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE製品の取り付け、使用およびメンテナンス方法について説明します。

DESKLINE 製品カタログ - 概要

デスク、テーブル、カウンターなどを手掛けるメーカーであれば、昇降用電動アクチュエータソリューションにより、貴社の競争力を高めることができます。

サポート

DPF - ディスプレイにはデスクの高さではなく、エラーコード「E01」が表示されている

初期化されていないと、デスクを上昇させることができません。

ディスプレイにエラーコード「E01」が表示されている場合は、デスクがまだ初期化されていないことを示しています。

デスクを初期化(イニシャライズ)する方法:

  1. 下矢印キーでデスクを最も低い位置まで下げます。デスクがそれ以上下がらなくなるまでキーを押し続けます。
  2. さらに下方向へ長押ししてください。 電動昇降装置が数センチ下がり、 元の位置に戻って停止した後、初期化が完了となります 。これでデスクを上昇させることができるようになりました。

DP1CおよびDPT - ディスプレイに表示される高さがデスクの実際の高さと異なる

以下のビデオまたは手順に従い、ディスプレイに表示されるデスクの高さを正しい高さに修正することができます。

デスクの高さ表示を設定する方法 (DP1CおよびDPT)

床から天板まで、デスクの高さを測定します。

  1. ディスプレイに「S」と表示されるまで、「S」ボタンを長押しします。
  2. 「S」ボタンを押しながら、上矢印キーまたは下矢印キーを押し、正しい高さに変更します。

DPF1C - ディスプレイに表示される高さがデスクの実際の高さと異なる場合

以下のビデオまたは手順に従い、ディスプレイに表示されるデスクの高さを正しい高さに修正することができます。

デスクの高さ表示を設定する方法

床から天板まで、デスクの高さを測定します。

デスクの高さ表示を設定する方法

  1. 上矢印キーと下矢印キーを同時に押します。
  2. 数値がディスプレイに表示されます。
  3. 上矢印キーまたは下矢印キーを押し、正しい高さに変更します。

デスクの初期化(イニシャライズ)方法 - デスクパネル(コントローラー)全般

初期化されていないと、デスクを上昇させることができません。

ディスプレイに「E01」表示される場合、デスクを初期化する必要があります。

デスクの初期化(イニシャライズ)方法:

  1. 下矢印キーでデスクを最も低い位置まで下げます。デスクがそれ以上下がらなくなるまでキーを押し続けます。
  2. 下矢印キーを再び押し、電動昇降装置が数センチ下がり、 元の位置に戻って停止 した後 、初期化が 完了 となります 。

上記の方法でデスクを上昇させることができるようになります。

DPF・DP1C・DPT - デスクのお気に入りの高さ設定方法(メモリーポジション)

よく使う立位と座位のそれぞれの高さを記憶させておくことができます。以下のビデオまたは手順に従ってください。

お気に入りの高さ設定方法(メモリーポジション)

  1. お気に入りの高さに設定したいポジションまでデスクを昇降させます。
  2. 「S」ボタンを押してから、メモリーボタンを押します。

お気に入りの高さまでデスクを動かすには、希望の高さになるまでメモリーボタンを押し続けます。

デスクが一番上まで上昇しない。常に同じ位置で停止する。

システムに新しい動作可能範囲が設定されています。

この動作可能範囲をリセットするには、デスクをもう一度初期化する必要があります。ビデオの手順に従ってください。

DPT - ディスプレイにハイフン(-)が表示されるのみで、動作しない

DPTは、誤作動を防ぐため、一定時間使用しないとロックがかかります。

DPTのロックを解除するには、ビデオの手順に従ってください。

コントローラーDPT - ディスプレイにはデスクの高さではなく、エラーコード「E01」が表示されている

初期化されていないと、デスクを上昇させることができません。

ディスプレイにエラーコード“E01”が表示されている場合は、デスクがまだ初期化されていないことを示しています。

デスクを初期化する方法:

  1. 下矢印ボタンでデスクを最も低い位置まで下げます。デスクがそれ以上下がらなくなるまでボタンを押し続けます。
  2. デスク高さ(電動昇降装置)を最も縮めた状態で、さらに下方向へ長押ししてください。 電動昇降装置が数センチ下がり、 元の位置に戻って停止した後、初期化が完了となります 。これでデスクを上昇させることができるようになりました。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。