コントローラー

ACK

アテンダント コントロール キーパッド(ACK)はナース用コントローラーとしても、患者用コントローラーとしても使えます。最大5チャンネルまで制御でき、色やグラフィックデザインを自由にカスタマイズできます。

ACK

OpenBus™システムを使うことで、メンブレン(フロントカバー)をベッドサイドレールに取り付けたアテンダントコントロールやコントローラーとして使うことができます。

ACKは2つ(ACK1とACK3)のバリエーションを提供しています。ACK1はメンブレン(フロントカバー)1つです。ACK3は、メンブレン2つで、通常、ベッドサイドレールの内側と外側に付けます。

ACKでは、緊急時昇降機能やベッド位置を事前に設定した場所に戻す機能に簡単にアクセスできます。また、ユーザーのニーズに合わせてキーやダイオードのレイアウト、またはメンブレン(フロントカバー)の色やデザインをカスタマイズすることができます。

ACK3バージョンでは、さらに便利な機能があります。ベッドをさらに柔軟にコントロールでき、患者や看護師の快適さと作業効率をアップします。ACK3は最大15個のキー2セット、7個のLED2セットにより、ベッドを極めて直感的にコントロールできるようにしています。

ACK データシート

データオンライン・PDFでデータシートをご覧ください。

2D図面

3D図面

3D図面はありません。
詳細については、お近くのLINAK子会社・代理店にお問い合わせください。

電動アクチュエータおよびエレクトロニクス製品 ユーザーマニュアル

このユーザーマニュアルでは、LINAKエレクトロニクス製品の接続、使用およびメンテナンス方法について説明します。LINAKシステムは、長年に渡って故障なくお使いいただけるでしょう。

病院・介護ベッドへの電動アクチュエータ活用

被介護者の自立を促すには、まずは、ベッドから見直す必要があります。LINAKは病院・介護ベッドに最適な幅広い製品を提供しています。

MEDLINE & CARELINE 製品カタログ - 概要

貴社の医療・介護機器に貢献するイノベーティブなMEDLINE & CARELINE製品シリーズを是非ご覧ください。

安全性フォルダ

機器により必要な安全機能は異なります。どのような製品にも対応できるようLINAKは幅広い標準およびオプションの安全機能を提供しています。

電動アクチュエータテクノロジーに関してご質問がありますか?

- LINAKのチームが技術に関するご説明をいたしますので、プロジェクトなどは、お気軽にご相談ください。