問い合わせ

Actuator Connect™で電動シリンダー体験を向上

LINAK®Actuator Connectコンフィグレータ をお使いいただくことで、動作のソリューションをより簡単にカスタマイズできるようになりました。

 

ノートパソコンとActuator Connect アーム

 

従来の電動シリンダーは、デフォルトの速度で伸縮動作するようになっていますが、高度な機能や各種制御オプションへの需要が高まっています。LINAK 電動シリンダーは想像以上にスマートに動作し、Actuator Connectを使用することで直線運動を完全に制御することが可能です。

 

柔軟な製品開発プロセス

Actuator Connectを使えば、ソフトウェア機能を事前に指定しなくても、試作品の設定やテストが可能です。これによりアジャイル開発がサポートされ、発想から最終的なソリューションまでのプロセスが加速されます。

Actuator Connectが提供する設定オプションの概要を以下にご紹介します。お客様固有の要件を満たす動作ソリューションをカスタマイズし、お客様の機器にスムーズに組み込みやすくします。

  • フィードバックの種類と拡張可能性
  • バーチャルリミット
  • ソフトスタートとソフトストップ
  • 電流制限
  • 速度調節
  • 位置オプション
 
 

Actuator Connect™ソフトウェアアイコン

LINAK®IC™(ドライバー内蔵)は柔軟性が高く、お客様固有の要件やニーズに合わせて調節することができます。

Actuator Connect™コンフィグレータ無償版のダウンロードはこちらから。

 
 

品質およびパフォーマンスの向上

LINAKはデータが品質やパフォーマンスを向上させる鍵であることを理解しており、相互に影響し合う構成要素をよりスマートに対応することで、簡単に改善することができます。

LINAK Actuator Connectコンフィグレータは、消費電力、温度、位置などのリアルタイムグラフを表示することが可能で、特に試作段階において有効です。

電動シリンダーを実際に試運転することで、試算した電動シリンダーの仕様が正しいかどうかを知ることができます。

これらのデータを分析することで、電動シリンダーがお客様の用途に合っているか、あるいは耐用期間を延長するためにさらにスムーズな動作の調整が必要かを判断することができます。

電動シリンダーに関する一般的な情報(タイプ、位置、既知の最新の状態など)と、電動シリンダーの全耐用期間に保存されたすべての履歴データ(エラーログを含む)を要約した包括的な利用データをPDFでダウンロードすることが可能です。

PDFには実際の配線図と実際の構成が記載されています。

 

不要なダウンタイムの回避

LINAKは稼働時間の重要性を理解しており、電動シリンダーが動作しない場合、可能な限り早く修理または交換することをお勧めしています。

電動シリンダーを接続すると、すぐに電動シリンダーの状態を表すステータスが表示されます。

ダウンタイムが許されない用途のために、エラーコードをデジタル出力で提供可能にして、トラブルシューティングを容易にしています。

電動シリンダーにエラーが発生した場合、停止した原因を正確に特定することが可能です。利用可能なステータスと診断機能により、ダウンタイムを削減できます。

トラブルシューティングが容易であるため、時間の節約になり、不要な買い替えにつながりかねない問題の解決方法を提供します。

 

使用(互換性)について

Actuator Connectコンフィグレータは、Microsoft Windows オペレーティングシステムにのみ対応しています。

コンフィギュレータの部品は、I/O™インターフェースを搭載したIC™電動シリンダーで使用できます。お好みに応じて、USBケーブル接続、またはBluetooth®によるワイヤレス接続をご利用ください。

I/Oインターフェースの詳細については こちらをご覧ください。

Bluetooth®のワードマークおよびロゴは Bluetooth SIG Inc. が所有する登録商標です。 LINAK®によるこれらのマークおよびロゴの使用はライセンスに基づくものです。

IC (ドライバー内蔵)™

ビルトインインタフェースオプションは、IC(ドライバー内蔵)電動シリンダーの数あるのメリットの1つです

詳細

ご質問がありますか?

- LINAKのチームが技術に関するご説明をいたします。新規開発案件などは、お気軽にご相談ください。