産業用電動シリンダーにおけるハウジングの重要性

電動シリンダーの品質、パフォーマンス、製品寿命に、ハウジングが欠かせない理由について学びます。産業環境で使用されるシリンダーを選択する際に知っておくべきことを学びます。

電動シリンダーの用途によりハウジングの設計が異なっていることと、LINAK産業用電動シリンダーの保護レベルや品質を高めるためにどのような機能があるかについて、LINAKハンター・ステフェンソンがこのビデオで最も重要な点について説明します。

一般的に、電動シリンダーのハウジングにはプラスチック製とアルミ製があります。プラスチック製ハウジングを使用している電動シリンダーは、主に屋内で幅広い用途にお使いいただけます。気温変動が激しい、化学薬品を使用する、強い圧力や振動にさらされるなどの、過酷な条件下で使用される場合、アルミ製ハウジングが電動シリンダーの保護に役立ちます。

電動シリンダーのハウジングの設計は、シリンダーの耐久性に大きく影響します。例えば、後端固定金具をハウジングの一部として溶接するか、ステンレス製後端固定金具を別途ハウジングに取り付けるかにより、耐久性は大きく変わります。

いずれの場合でも、負荷を移動する際の押し/引き推力による動作長は、電動シリンダーやハウジングにより異なります。高負荷対応の電動シリンダーは、通常、後端固定金具を別途取り付けるように設計され、ハウジングが負荷をまともに受けないようにしています。高負荷で振動が大きい場合は、ハウジングが損傷を受ける可能性があり、シリンダーの埃や水の侵入からの保護レベルが低下するかもしれません。

高温や低温、腐食性薬品の使用、振動など、過酷な条件下で電動シリンダーを使用する場合は、それに耐えられる設計の電動シリンダー選ぶ必要があります。LINAK産業用電動シリンダーでは、アルミ製ハウジング、電子機器を保護する表面コーティング材を塗布したプリント基板、水分の侵入を防ぐ研磨済みインナーチューブ、過酷な環境や埃っぽい環境でも埃の侵入を防ぐコルクシーリング(ATEX / IECEx)など、シリンダーの耐久性と最高の保護等級(IP69K)を維持するのに役立ついくつもの機能があります。

LINAK産業用電動シリンダーのアルミ製ハウジング表面は腐食に強く、シリンダーの保護等級はそのままに、簡単にケーブルを交換することができます。極めて腐食性の高い素材や蒸気(肥料やアンモニアなど)に触れる環境でシリンダーを使用する場合は、特殊コーティングを行う陽極酸化処理済みハウジングをお選びください。

産業用電動シリンダー用プリント基板に関するご質問は、お気軽にお近くのLINAKオフィスまでご連絡ください。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。