事例

Jeantil社はより作業を快適にし、人間工学に基づいた機械を提供したいと考えていました

Jeantil社は農業従事者に無数の利益をもたらすイノベーティブなソリューションを重要視しています。

フランスの農業機械メーカーであるJeantil社にとって、人間工学的な要素を考慮して、農業従事者の日々の作業が効率的かつ快適になることが重要だと考えています。

Jeantil社の開発部門とLINAKの協力で、作業のオートメーション化につながる技術設計が出来上がりました。そのソリューションとは飼料ミキサーワゴン中のウォームギヤ(歯車)を簡単に回転させることです。

両社は、コンパクトで組み付けしやすい電動シリンダーLA12を採用することにしました。作業者は、トラクターの運転席から飼料を粉砕やかき混ぜるためのギア回転速度を設定することができます。これにより、作業時間が短縮されます。これは、人間工学に基づいた快適なソリューションです。

このメカニズムは、油圧ソリューションと比較して低コストで高品質です。ハウジングも頑丈で粉塵に強い構造になっています(保護等級: IP66(dynamic)、IP69K(static))。

Jeantil社は20世紀初頭に農業機械の製造を開始したフランスのメーカーです。

農業機械向け各種電動シリンダー ソリューションの仕様や詳細情報については、LINAK TECHLINEまでお問い合わせください。

動画

play-icon

LINAK TECHLINE部門の農業機械向けの電動シリンダー ソリューション

play-icon

Move for the Future (未来に向けて) – ドライバー内蔵型電動アクチュエータ

play-icon

優れた堅牢性

ファイル

農業機械への電動シリンダー活用

このフォーカスフォルダーでは、LINAKが25年以上に渡り、農業従事者に提供してきたソリューションとメリットについて説明しています。

TECHLINE 製品 - 概要

頑丈でパワフルなTECHLINE製品シリーズの詳細はこちらでご確認ください。耐久性が高く、パワフルで、過酷な環境下でも高いパフォーマンスを実現し続けられるように設計されています。

Move for the Future(未来に向けて)

IC(ドライバー内蔵)電動アクチュエータについてお読みください。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

Element