問い合わせ
事例

電動小型船舶の信頼性で要求されること

ポーランドの小型船舶メーカー「Galeon」はお客様からのご要望に応え、自動制御装置を取り付けた小型船舶の製造を増やしています。 快適さを追究する Galeon がたどり着いたのは、LINAK 電動シリンダーを用いて様々な電動ソリューションを開発し、船上での手作業を最小限に抑えることでした。

Galeon は1982年にポーランドで創業した歴史ある企業で、 高級小型船舶やモーターヨットを製造しています。 25,000 m² という工場敷地面積は、ヨーロッパでも有数の規模です。

Galeon 製小型船舶は世界各地のお客様及び品質安全認証団体による評価を受け、それに基づき開発を続けています。 Galeon の小型船舶は細部まで行き届いたこだわりにより、お客様から信頼できるブランドと認識されています。 Galeon では、最高品質の製品を提供するため、全ての船舶で最終仕上げを手作業で慎重に行い、全ての新型モデルに電動シリンダーソリューションを搭載しています。

 

小型船舶では、オートメーションが標準要件

電動ソリューションを搭載した小型船舶は米国をはじめとする各国で高い人気を博しています。 モーターヨットは最新技術と実用性を兼ね備えなければなりません。 電動ソリューションの一例となるサイドバルコニーの自動開閉を実現しているのは、LINAK 電動シリンダー LA36です。 このソリューションは、小型船舶「Galeon 400 FLY 第4世代」に取り付けられています。

電動シリンダー LA36
 

Galeon 680 FLY モデルと 700 SKY モデルの窓の自動開閉には、LINAK 電動シリンダー LA32 と LA33が採用されています。

これらの電動シリンダーを導入して以来、電動窓ソリューションは好評です。 Galeon 社の売上拡大の鍵となったのは、オートメーションソリューションを求めるお客様の声に対応した最新技術の導入だったと言います。

近年、小型船舶でのオートメーションは高級仕様とはみなされません。これは、標準要件となっています。

Galeon 製小型船舶
 
 

電動シリンダーがプロセスを改善

Galeon は最新ソリューションを活用し、世界各地(アジア、アメリカ、ヨーロッパ、北欧、オーストラリア)でディーラーとの連携を拡大しています。

エネルギー効率が高く、オートメーションソリューションを搭載した船舶への需要は年々高まっており、最新技術を搭載した船舶の製造増加に伴い、圧縮空気発生や水の汲み上げ、換気などの様々なプロセスを改善するために電動シリンダー技術も広く使用されるようになりました。

Galeon は次のように説明します。 「当社では、提供するソリューションの品質が高い LINAK を選びました。 LINAK 製品は電動シリンダーの耐久性基準を引き上げています。 全ての構成部品は、気温の変動や継続的な振動、衝撃、湿度などの厳しい天候・気候環境に耐えられるように試験されています。 当社は安全性、品質、最新技術を重視しており、厳しい環境での使用に耐えられることは、高級小型船舶産業にとって極めて重要です。」

 

未来のモーターボード市場

Galeon は最新ソリューションを搭載したデザインのユニークな小型船舶が増えていき、様々な可能性が今後広がっていくだろうと見ています。 グダニスクにある造船所では、誰もが同様の意見を共有し、未来の展望に胸を膨らませます。

優れた船舶の開発と新規市場及び既存市場でのシェア拡大にフォーカスしている Galeon は、 どのような船舶ソリューションがそれぞれのお客様にとって最適であるかを理解し、お客様の希望に合わせてカスタマイズした船舶を提供することが可能です。

Galeon 製小型船舶
 

Galeon が提供する美しい船舶モデルの詳細は、同社のウェブサイト(www.galeon.pl)でご確認ください。

ファイル

TECHLINE 製品 - 概要

頑丈でパワフルなTECHLINE製品シリーズの詳細はこちらでご確認ください。耐久性が高く、パワフルで、過酷な環境下でも高いパフォーマンスを実現し続けられるように設計されています。

Move for the Future(未来に向けて)

IC(ドライバー内蔵)電動アクチュエータについてお読みください。

船への電動シリンダー・電動昇降装置活用

船の種類にかかわらず、LINAKの電動シリンダー、電動昇降装置、コントローラーを使えば、貴社が思い描くあらゆる動作が可能になります。

LINAK 試験について

電動アクチュエータで使用されるすべての部品は、LINAK試験センターで広範囲に及ぶ試験を受けています。このカタログでご確認ください。

電気化へ!

油圧式システムと比較した電動シリンダーソリューションの利点をご確認ください。

ご質問がありますか?

- LINAKのチームが技術に関するご説明をいたします。新規開発案件などは、お気軽にご相談ください。