Naïo社は無人除草機「Dino」に電動シリンダーを採用
事例

電動ロボットで除草作業を最適化

Naïo Technologies社の野菜農園用除草ロボットで、除草作業時間を削減します。

無人除草ロボット「Dino」は、トラクターよりも軽量で効率的なうえ、はるかに省エネで環境に優しい農業機械です。Dinoを使えば、農作業者の手作業を軽減し、土壌を押し固めずに除草を最適に行なうことができます。

2011年の創業以来、Naïo Technologies社は近代農業のニーズを満たし、作業時間を短縮する技術の開発に全力投球してきました。

同社は、農業従事者の作業環境の改善、化学薬品使用の制限、土壌保護、農作物の維持、そして生産性と農業利用の拡大に重点を置いています。

より精度の高い自動除草作業
Naïo Technologies社のプロジェクトは、軽量の、全自動ロボットの開発を目指したものでした。 そのため、Naïo社はまずLINAKに問い合わせました。実際、LINAKの電動シリンダーソリューションは、この種の電動ロボットに最適で、特に今回は、2つの用途に採用されています。

1つは、4本の頑丈なLA36電動シリンダーによるステアリング制御(操舵制御)です。もう1つはロボットが作業中ではない時に、
電動シリンダーLA25とLA36で除草ツールを持ち上げるという用途です。
電動ロボットで除草作業を最適化
 
レーザーやカメラなどを用いた正確なガイダンスにより、電動シリンダーを正確に制御することができます。位置センサーを内蔵した自動システムが制御し、各種機能を効率的に調整することができます。
 

動画

LINAK® TECHLINE (産業機械) ®部門の農業機械向けの電動シリンダー ソリューション play-icon

LINAK TECHLINE部門の農業機械向けの電動シリンダー ソリューション

優れた堅牢性 play-icon

優れた堅牢性

Move for the Future (未来に向けて) – ドライバー内蔵型電動アクチュエータ play-icon

Move for the Future (未来に向けて) – ドライバー内蔵型電動アクチュエータ

ファイル

農業機械への電動シリンダー活用

このフォーカスフォルダーでは、LINAKが25年以上に渡り、農業従事者に提供してきたソリューションとメリットについて説明しています。

LINAK 試験について

電動アクチュエータで使用されるすべての部品は、LINAK試験センターで広範囲に及ぶ試験を受けています。このカタログでご確認ください。

Move for the Future(未来に向けて)

IC(ドライバー内蔵)電動アクチュエータについてお読みください。

TECHLINE 製品 - 概要

頑丈でパワフルなTECHLINE製品シリーズの詳細はこちらでご確認ください。耐久性が高く、パワフルで、過酷な環境下でも高いパフォーマンスを実現し続けられるように設計されています。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。