事例

塩散布機(凍結防止剤)に厳しい環境

冬になるとデンマークでは、路面温度が下がり、雪に覆われ凍結します。舗道や遊歩道、さらには人工芝のピッチにも、塩の散布が事故を避けるために必須です。デンマークのSaltnex社 は塩散布機の専門メーカーです。スカンジナビアの冬の環境は世界でも厳しく、すべての機械部品に対しても様々な要求があります。Saltnex社がLINAK製品を使う理由はLINAKの電動シリンダーが非常に頑丈でSaltnex社の要求を満たしているからです。

Saltnex社にとって品質と使いやすさが重要です。冬の嵐では、 自治体は道路の危険な状況を避けなければなりません。そして確実にその状況にする機械が必要です。しかも、いつも同じスタッフが操作するわけではないので、機械操作がしやすくなければなりません。また機械は確実に動作する必要もあります。だからこそSaltnex のプロジェクトマネージャーのHans Curt Nexgaard氏は電動シリンダーのサプライヤー選択について確信を持っていたのです。

「私はLINAK 製品を使って作業をしたことがあり、その品質に大変満足していました。私は冬の環境は大変厳しくなることを知っており、その環境に耐えられる製品を持っているLINAKが、電動シリンダーのサプライヤーとして望ましいと考えました。私は油圧ソリューシュンも検討しましたが、私の考えでは、そのようなソリューションは操作が難しすぎ、また、投資するには負担が大きかったのです。やはり、電動シリンダーが当社のニーズに一致しました。」

伝統的でないソリューシュン

Saltnex社は幅広い製品を提供しており、固形よりむしろ塩水の散布に主に重点を置いています。Nexgaard氏によると、塩水の利点は固形の場合より、77 %まで塩を抑えられるので、環境への悪影響を最小限に抑えられることです。また、路上に大きな塩の塊を残さずに済みます。Saltnex社は固形(凍結防止剤)の散布機も生産しており、LINAKの電動シリンダーが散布幅の調節に使われています。

「当社の製品は主に機械販売代理店に販売しています。当社は現在デンマーク、スイスとドイツに販売代理店があります。スウェーデンは次の大きなプロジェクトとして進行中です。ここでも厳しい状況を防ぐという主要なニーズがあります」Hans Curt Nexgaard氏は付け加えます。

新事業分野の成長

2016Saltnex ApS社はHans Curt Nexgaard により創設され、現在Randers Maskinfabrik Group の完全子会社となっています。Nexgaard氏は 人工芝のピッチに塩水を散布可能な機械の可能性を見出しました。

「私は、冬の間人口芝のピッチの凍結を防ぐ方法を探しているある顧客から問い合わせを受けました。ピッチに塩をまくため通常の塩の散布機を使うと、人工芝が固まってアイスリンクになってしまうリスクがあります。塩水を使うことでピッチは守られます。だから当社は人工芝用の機械を開発したのです。特に毎年デンマークで多くの人工芝のピッチが新たに作られているので、私はこの新製品に大きな可能性を感じています」。

Saltnex は人工芝のピッチ用の機械にLINAK を使用しています。移動中は、散布機のブームが上がっているよう、もしくは一方のブームを上げてゴールの端まで塩水をまくことができるよう、2つの電動シリンダーが、バー(ブーム)の上げ下げに使われています。

両方のブーム(バー)が下りると、全5メートルの散布幅になります。これによりピッチへの高速散布が可能となりスタッフは体が温かいうちに仕事を抑えることができます。

「当社の製品が最も厳しい環境の一部において動作することはよく知られています。低温、塩分、水分の組み合わせはほとんどの金属製品にとって厳しいものです。LINAKの製品は非常に耐性があり、もしこの環境に耐えられるならば、何にも耐えることができます」 と、Nexgaard氏は結びました。

LA25 on salt spreader LA25 on Saltnex salt spreader
 

Saltnex社について詳しくは www.saltnex.dk/en.

産業用機械の電動シリンダーのソリューシュンについての仕様や情報については LINAK子会社へお問い合わせください