事例

作業高さを調節して最適なワークフローを実現した実例

デンマークのDanfoss社のインバータ製造工場の作業者は、常に最適な作業高さで仕事をしています。

Danfoss社は、デンマークのアルス島のノスボルク地区にあります。Mads Clausen氏が1933年に創業したDanfoss Group社は、今日、世界中で約2万4000人の社員が働いています。大幅な近代化を進め、現在では、創業当初からあった生産施設の1つで最新のインバータ製造設備が導入されています。

施設全体の計画を立て、ゼロから建設しました。自動コンベアシステムで半組み立て部品がそれぞれの作業台に搬送されます。この作業を人間工学に基づいて最適化するために、それぞれの作業台には作業者1人ひとりが高さを調節できる電動昇降装置が取り付けられました。

このインバータ生産施設のコンベアシステム全体の設計を手掛けたのはGebhardt Fördertechnik社でした。システムの全長は1,000メートルに及びます。Gebhardt社は運搬・アセンブリシステム用製品とサービス並びに保管、仕分け、分配技術を提供しています。

各顧客と密に協力することは独ジンスハイムに本拠地を構える同社が特に大切にしていることです。Danfoss社と密に協力する中で、 LINAK電動昇降装置を使って、電動で個々の作業台の高さ調節ができるようにすることで意見が一致しました。

インバータに特定コンポーネントが追加される個々の作業台はコンベアシステムに直接つながっており、スイッチで制御されています。インバータを搬送する際、作業台・コンベアの高さは同じでなければなりません。

各作業者は作業を開始する時に、半完成品のインバータを載せた作業台の高さを作業者の身長に合わせて調節するため、背中や腰に負担がかかりにくくなります。

人間工学に基づいた作業環境が広がっているというトレンドを明確に認識しています」と語るのは、Gebhardt Fördertechnik社のブランチマネージャーであるEmil Zwick氏です。

産業分野では、人間工学に基いて作業環境を改善するには基本的に2つの方法があります。1つは、ワークエリアの高さは変えず、作業者が調節可能なプラットフォームの上に立つという方法。 

もう1つは、電動昇降装置を使って、作業者1人ひとりのニーズに基づき作業台の高さを調節するという方法。しかし、Danfoss社が選択した後者の方法は導入するのが技術的により難しいものです。

スイッチが押されると各種部品は容器から排出され、各作業台に送られます。ワークフローをできるだけ便利でスピーディにするため、作業者が高さ調節に気を取られ、時間をかけることがないようにしています。作業者が持ち場である作業台で社員番号を入力すると、システムはその作業者が事前設定した高さを検索し、部品が到達次第、作業台に組み込まれた電動昇降装置を適切な高さに調節します。

LINAK電動昇降装置LP3 を高さ調節のために使用しています。このテレスコピック電動昇降装置の推力は2,400N、ストローク長は300~600mmです。

電動昇降装置LP3は、頑丈なアルミ製ハウジングの中に格納された小型3部コラム構成装置です。この装置は、特に産業分野の作業台での使用に適しています。2本の同期運転が可能なコントロールボックスが電動昇降装置を制御します。Danfoss社では生産ラインの作業台で2本の電動昇降装置を使用しているため、この機能が必要でした。

Danfoss社の生産工程責任者であるNiels Kampstrup氏は、Gebhardt社とLINAKが提供したソリューションを次のように評価しています。「2011年に当社がインバータ生産ラインを構築した時、人間工学が最適な作業台を導入することに大きな焦点を当てていました

Danfoss社の信念はシンプルです:作業者が最適な作業環境で働いていれば、最適なパフォーマンスを実現できる。また、満足度、効率性、生産性も高まります。

作業環境が最適な人間工学に基づいている場合、常に、作業工程も最適化されます。2つの生産ラインで作業を切り替えることがこの良い例です。 

Danfoss社の従業員は、各種部品を受け取る2つの生産ラインで働いています。左から右へと行動を変えることは人間工学的に理にかなっており、生産工程に理想的でもあります。これは、1つの部品での作業が完了し、メインの生産ラインに戻る過程で、従業員は別の部品も取り扱うことができるからです。

生産ラインと電動昇降装置の連絡は完全自動化され、生産ラインのモノの流れは、作業台の制御システムに直接関連付けられています。

Gebhardt社のEmil Zwic氏は、職場の人間工学最適化は今後益々広がっていき、特に産業生産現場ではその傾向が一層強いことに確信を持っています。LINAK製品は、適切なソリューションを見つけるのをサポートします。 

LINAKでは生産人間工学をどのように考えているかについてはこちらご覧ください。

 

 

 

ファイル

ACC データシート

データオンライン・PDFでデータシートをご覧ください。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

Element