事例

さまざまな用途に採用される電動シリンダー

LINAKの電動シリンダーは、直線動作が求められるほぼすべての分野でお使いいただけます。 電動シリンダーは、クリエイティブなものを含め、さまざまな用途で使用されています。 こちらのページでは、まったく新しい用途で電動シリンダーをスマートソリューションとして使っている導入事例をピックアップしてご紹介します。 これらの実例に驚かれると同時に、多くのインスピレーションが得られるでしょう!

スマートなレンガ切断機

すべてのレンガ職人には共通の悩みがあります。レンガは通常、職人自らの手で切断されており、それが非常に骨の折れる作業であるということです。 しかし、Smart Cutter社は、レンガ切断機を開発し、レンガ職人に救済の手を差し伸べています。 この切断機では、 LINAK電動シリンダー LA30が採用されています。

レンガ職人はレンガを手で切断する作業で、肩や鎖骨を痛めています。 Smart Cutterの考案者は、レンガ職人の作業環境を改善するには電動切断機を開発する必要があると考えました。 Smart Cutterを使うことにより、レンガ職人はレンガを切断する際に過度の負荷を自らの体にかける必要がありません。 そのため、怪我や負傷を避け、効率を上げることができます。

レンガ切断機
切断機は、同期運転する2台の電動シリンダー LA30と、専用にプログラムした他社製のコントローラー TR-EM-339でレンガを切断します。これらすべての装置はLINAKが提供しています。 インテリジェントなこの切断機は、切断対象となるレンガの大きさを記憶し、切断する度に切断開始位置から数ミリメーターの位置まで刃を自動で戻します。 そして、ボタンを押すだけで切断が実行されるのです。 切断するレンガの種類が変われば、そのときに手動で刃の位置を調節することができます。

レンガ切断機が実際にレンガをカットしている様子は、Smart Cutterのウェブサイトでご確認いただけます。

レンガ切断機
 
 

 

豚舎清掃ロボット

豚舎の清掃は汚れが伴う作業です。 Washpower株式会社の請負業者であるWP Production社は、 LINAKの電動シリンダー LA12を搭載した豚舎清掃ロボットを開発しました。

豚舎の清掃は無意味だと思われるかもしれませんが、 実は極めて重要な作業です。 世界各地の養豚所で、豚舎を清潔に保つことは最重要事項で、実際、豚が豚舎から移動させられる度に掃除が行われています。 これまで清掃には高圧洗浄機を使い、手動で作業が行われてきました。 しかし、新しい清掃ロボットの誕生により、作業が不要になったのです。 これにより、作業がずっと簡単になっただけではなく、豚舎内の清潔度も上がり、豚にも作業員にもうれしい結果をもたらしています。

清掃ロボット
清掃ロボット開発の立役者はWP ProductionとWashpowerです。 ロボットは豚舎に入り、パワフルなウォータージェットを使い、あらゆる壁の側面を洗い流していきます。 LINAKの電動シリンダー LA12 IC がロボットに取り付けられ、ウォータージェットの噴射対象面までの距離に応じてスプレーノズルを動かしています。 WP Productionは独自のPLCコントローラーも開発しました。

清掃ロボットに関する詳細は、Washpowerのウェブサイトでご確認いただけます。

清掃ロボット
 
 

 

スーパーマーケットのかごリフト

スーパーマーケットに置いてある車輪付きのかごが、想像以上に重いと感じたことはないでしょうか? ACCA-Instoreという会社は、LINAKの電動シリンダーを搭載したかごリフトを開発しました。 これは、レジカウンターまでかごを持ち上げるのに役立ちます。

スーパーマーケットに買物に行くと、かご一杯までついつい商品をいれてしまうものです。 そして、レジにたどり着いたとき、何度も腰を曲げてかごから商品をレジカウンターに置くのでなければ、かなり重くなっているかごを一気にカウンターに乗せなければなりません。 ACCA-Instoreは、お買い物客が大変な思いをしてかごを持ち上げなくても済み、人間工学的にも優れたスマートなソリューションを開発しました。

かごリフト
ACCA-Instoreのかごリフトはシンプルですが、とても賢い機械です。 かごをリフトの底板に乗せると、センサーがかごを認識し、LINAK電動シリンダーを作動させてかごをカウンターの高さまで持ち上げます。 所要時間はおよそ9秒。滞ることのないスムーズな動きでかごをカウンターの高さまでリフトします。

かごリフトが実際に動く様子は、ACCA-Instoreのウェブサイトでご確認いただけます。

かごリフト
 

ご質問がありますか?

- LINAKのチームが技術に関するご説明をいたします。新規開発案件などは、お気軽にご相談ください。