問い合わせ
トピック - Tech & trend

PLUS+1:電動シリンダーを簡単に重機械に組み込む

LINAKのコンプライアンスブロックをDanfoss PLUS+1プラットフォーム専用にカスタマイズしたことで、あらゆる重機械を設計するエンジニアは、簡単に製品に電動シリンダーを組み入れることが可能になりました。 このコンプライアンスブロックはスマートな機能だけではなく、設計時間を大幅に短縮できるという面でもメーカーをサポートします。

建設機械、農業機械、動力装置付き屋外作業用機器などを手掛けるエンジニアは、設計にDanfoss PLUS+1®プラットフォームを活用することができます。 複数のコンプライアンスブロックを使うこのプラットフォームでは、エンジニアが新しい機械を設計する際に、ソフトウェア開発の知識がなくても選択し、ドラッグ&ドロップするだけでコンポーネントを追加できます。

LINAK®と共同開発したPLUS+1専用ブロックにより、PLUS+1がさらに拡張されました。 エンジニアはDanfoss製コンポーネントを追加するように、簡単に電動シリンダーを機械の設計に組み込むことができます。

「LINAKのIC(ドライバー内蔵)電動シリンダーはさまざまなオフハイウェイ車両でますます一般的に使用されるようになっています」と語るのはLINAK本社のアプリケーションエンジニアであるThomas Moellerです。 「そのため、このブロックオプションをPLUS+1シリーズに加えることは理にかなっており、これによりこのシステムを使うエンジニアが必要な時にすぐに電動シリンダーをs設計に組み込むことができるようになっています」

 

プラグ&プレイでとても簡単

全てのコンポーネントを含むインターフェースは、PLUS+1® GUIDEと呼ばれています。 これは、Danfoss社のPower Solutionsチームの開発ツールで、グラフィック記号とコンポーネントを統合し、包括的なソフトウェア車両制御システムを作ることができます。 このようなモジュール式プログラミングツールは開発エンジニアにより多くのオプションを提供し、通常よりも短い時間でより優れたソリューションを開発するのを可能にしています。

「PLUS+1のコンプライアンスブロックにより、 PLUS+1 GUIDEを使うエンジニアは素早く電動コンポーネントをシステム設計に組み込むことができます」と話すのは、 Danfoss社Power Solutionsチームのソフトウェア製品・マーケティング・営業部ディレクターであるKevin Faulds氏です。 「これらのブロックは電動装置の設定、制御、効率性を最適化します。LINAKのコンプライアンスブロックを使うことで、設計者は電動シリンダーの可能性を最大限に引き出せます」

 

電動シリンダーをスピーディに組み込む

LINAKのThomas Moellerは、Danfoss PLUS+1プラットフォームに組み込まれたことが今後開発される機械の電動調節機能の可能性をさらに広げたといいます。

「Danfoss社の優秀なエンジニアが開発するモジュール式の制御システムに欠かせない一部として選ばれたことは、LINAKの電動シリンダーがまた市場に認められたことの素晴らしい一例であることは言うまでもありません」とMoeller。 「また、電動調節ソリューションの利点や、重機械やインテリジェントな車両にLINAKの電動シリンダーが最適である理由がより多くのエンジニアにご理解いただけるようになるでしょう」

CAN BUSシステム(CAN SAE J1939/CANopen)でお使いいただけるLINAKの電動シリンダーは、耐久性がある昇降/調節ソリューションが求められる最先端車両に簡単に組み込むことができます。 過酷な環境で使われるシステム向けソリューションの開発に数十年の実績のあるLINAKが、Danfoss PLUS+1プラットフォームに最適な、実証済みのテクノロジーを提供しました。

PLUS+1 やPLUS+1 GUIDEに関する詳細はDanfoss PLUS+1 の専用ウェブページでご確認ください。

PLUS+1 Compliantで使用されている電動シリンダーに関する詳細は、下記の関連製品ページをご覧いただくか、LINAKに直接お問い合わせください。


 
電動シリンダーテクノロジーについて学べるActuator Academyのロゴ

電動シリンダーについてもっと詳しくお知りになりたいですか?
産業機械に最適な電動シリンダーの特徴をお伝えします。また、高性能シリンダーを実現にしている技術について理解を深めることができます。

LINAK Actuator Academy™をご覧ください。

 

 

CADで使える3Dシリンダー画像

LINAKのオンラインコンフィギュレーターで、貴社仕様に合った電動シリンダーの3D図面を無料で作成することができます。設計時間の短縮や貴社製品での電動調節/昇降機能実現に貢献します。

ストローク長や最大推力などのパラメータを入力するだけで、モデルを3Dプログラムに直接取り込むことができます。 もちろん、貴社仕様に合わせた電動シリンダーのデータシートもダウンロードできます。

ご興味のある電動シリンダーを製品シリーズページまたは以下のPLUS+1 Compliantシリンダーからお選びいただき、コンフィギュレーターの種類を2Dまたは3Dから選択してください。

 

オンライン3Dコンフィギュレーター

電動シリンダー LA36の3D画像をカスタマイズ・ダウンロード

3Dコンフィギュレーター画面へ
IC/BUS通信で、電動シリンダーを監視システムにPlug & Playで接続 play-icon

IC/BUS通信で、電動シリンダーを監視システムにPlug & Playで接続

LINAK TECHLINE研究開発と製造 - 製造風景を垣間見る play-icon

LINAK TECHLINE研究開発と製造 - 製造風景を垣間見る

ファイル

屋外作業用機器への電動シリンダー活用

このフォーカスフォルダーでは、電動芝刈機および庭園用機器のメーカーと関連機器・部品のサービスプロバイダーを対象にしています。

建設機械への電動シリンダー活用

過酷な環境での作業も、LINAK電動シリンダーなら問題ありません。建設機械でも卓越したパフォーマンスを実現します。

穀物処理への電動シリンダー活用

穀物処理施設のオートメーション化に電動シリンダーを導入するメリットについてお読みください。

農業機械への電動シリンダー活用

このフォーカスフォルダーでは、LINAKが25年以上に渡り、農業従事者に提供してきたソリューションとメリットについて説明しています。

船への電動シリンダー・電動昇降装置活用

船の種類にかかわらず、LINAKの電動シリンダー、電動昇降装置、コントローラーを使えば、貴社が思い描くあらゆる動作が可能になります。

廃水/下水処理への電動シリンダー活用

下水/廃水処理産業では、下水処理施設での日々の業務を最適に行うために、バルブを簡単に操作・監視できなければなりません。このカタログで、LINAKの下水処理施設での電動シリンダーソリューションについての詳細をご紹介しています。

電気化へ!

油圧式システムと比較した電動シリンダーソリューションの利点をご確認ください。

LINAK 試験について

電動アクチュエータで使用されるすべての部品は、LINAK試験センターで広範囲に及ぶ試験を受けています。このカタログでご確認ください。

ご質問がありますか?

- LINAKのチームが技術に関するご説明をいたします。新規開発案件などは、お気軽にご相談ください。