トピック - Tech & trend

高い基準が求められる機械には、それに耐えられる長寿命ソリューションが必要

無人農業機械、インダストリアルオートメーション、無人搬送車/自律移動ロボット(AGV/AMR)の各業界では、共通していることが1つあります。機械に取り付ける電動シリンダーの誤作動や故障は許されないということです。効率的かつ経済的なパフォーマンスには高い信頼性と耐久性が欠かせません。 これらのことを念頭に開発されたLINAKのLong Life 電動シリンダーは、効率性と経済性、そしてそれを超えるメリットを もたらします。

求められる基準が高くなるほど、頑強な製品だけが生き残れる

信頼性と耐久性が求められる機械では、常識を超えた働きをするソリューションが必要です。 究極の耐久性を実現するLA36 Long Life は、長期間に渡り、パワフルに動作し続けます。 広範囲に及ぶ試験項目でその耐久性が実証されたLA36 Long Lifeは、他のシリンダーの製品寿命が尽きても、動作し続けます。

 

フレキシブルでスマート

LA36のメリットはその高い耐久性だけではありません。フレキシブルでスマートなソリューションを提供します。 電圧オプション(24 V/48 V)、IC(ドライバー内蔵)、CANopen、J1939インタフェース等、希望のオプションを製品に取り付けることができます。 今日、機械はデータ通信に対応しているものが主流となり、メンテナンス計画、診断、故障対応に必要なデータをシリンダーが通信できることにより、大幅にメンテナンスコストを削減しています。

 

高い耐久性を、低コストで実現

低コストで高い耐久性を実現するソリューションを見つけるのは至難の業です。従来は、電動シリンダーにサーボドライブを搭載し、これにより初期投資も製品寿命終了までにかかる交換費用も高額になっていました。 しかし今日では、LA36 Long Lifeをお使いいただくことにより、コストを抑えながら、機械の製品寿命を延ばすことが可能です。

「Long Lifeの電動シリンダー は広範囲に及ぶ試験が実施されており、最大負荷、最大デューティサイクルで使用しても20万回以上動作します。 考えうる最悪の機械の動作環境下です。 LA36 Long Lifeは、市販の通常の電動シリンダーの約20倍の製品寿命で動作し続けます。 製品寿命を飛躍的に伸ばしたのはブラシレスモーターです。これを導入することにより、これまでにない長期間の高い信頼性とパフォーマンスを実現しました。」と語るのは、LINAKの事業開発マネージャー、Soren Buckです。

LA36 Long Lifeはほとんどの機械で、メンテナンスやダウンタイムの少ない、高い耐久性の安心感をお客様に届けします。

LINAK®電動シリンダー LA36 Long Life
 
 

貴重な時間を無駄にしないPlug&Play

48 Vを採用した機械が増えており、従来の電動シリンダーソリューションを接続・取り付けることは困難です。 一般的に使用されているのは24V 電動シリンダーです。従って、これまではコンバーターモジュールを取り付け、電圧を48Vから24Vに変圧する必要がありました。LA36 Long Lifeは、はじめから48Vに対応しており、コンバーターを取り付ける必要がなく、設置にかかる時間を短縮します。 また、CANopen及びJ1939インタフェースを内蔵しており、コンバーターを使わずに、簡単に電動シリンダーを機械に接続することができます。

「電動シリンダー Long Lifeの設計にあたり、ソリューションの取り付けのためにお客様の貴重な時間を割く必要がないようにすることが重要視されました。 Plug & Playソリューションで、構成部品も少ないため、機械をお使いになる方が直面するメンテナンスコストやダウンタイムを最小限に抑えています」とSoren Buckは言います。

 

データ通信と故障対応に対応したIC(ドライバー内蔵)

標準の電動シリンダーソリューションでは、サイクル数カウント、エラーメッセージ、使用電流、速度などの高度なデータを収集することができないため、故障に素早く対応することができません。 IC(ドライバー)とCAN busを内蔵した電動シリンダー LA36 Long Lifeは、さまざまな関連データを収集できるため、故障対応が簡単です。

 

より細かな制御 – センサーの取り付けは不要

従来型の電動シリンダーを使ってより細かく制御をしようと思えば、位置センサーをシステムに取り付けるための時間とコストがかかります。 LA36にはIC(ドライバー内蔵)とCAN busに対応しているため、別途センサーを取り付けずに必要な位置へと機械をより細かく制御するシステムを設計することができます。

 

高いパフォーマンスが持続

LINAKの電動シリンダー Long Lifeは高い耐久性、低い故障発生率、高いパフォーマンスで、極めて過酷な機械の動作環境においてもアップタイムを増やします。 構成部品が少なく、取り付けが簡単で、メンテナンスも最小限に抑えています。 インタフェースや供給電圧をお選びいただけることにより柔軟に設計できます。また、IC(ドライバー内蔵)でデータを収集できることにより、素早く故障に対応できます。

電動シリンダー LA36 Long Lifeに関する詳細は、製品ページをお読みいただくか、LINAKまで直接お問い合わせ ください。

 

 

ブラシレスモーターとは?

LINAKの電動シリンダー Long Lifeの究極の製品寿命を実現したブラシレスモーターについてもっと詳しくお知りになりたいですか? LINAKがActuator Academyで提供している下記の動画をご覧ください。


 
電動シリンダーテクノロジーについて学べるActuator Academyのロゴ

電動シリンダーについてもっと詳しくお知りになりたいですか?
産業機械に最適な電動シリンダーの特徴をお伝えします。また、高性能シリンダーを可能にしている技術について理解を深めることができます。

LINAK Actuator Academy™をご覧ください。

 

Material handling 101 – LINAK®マシニングセンターで活躍するユニークなロボット play-icon

Material handling 101 – LINAKマシニングセンターで活躍するユニークなロボット

ファイル

LINAK 試験について

電動アクチュエータで使用されるすべての部品は、LINAK試験センターで広範囲に及ぶ試験を受けています。このカタログでご確認ください。

ご質問がありますか?

- LINAKのチームが技術に関するご説明をいたします。新規開発案件などは、お気軽にご相談ください。