トピック - Tech & trend

生産現場での人間工学に基づいた作業環境改善

LINALの電動シリンダーを採用し、人間工学に基づいたソリューションで、作業環境を向上させ、工場作業員の欠勤率を低下させることができます。

人間工学の重要性
生産現場を人間工学の観点から考えると、作業を作業者に合わせることが最も重要です。人間工学に基づいて作業環境を改善することで、筋肉の疲れを和らげ、筋骨格障害の発症を防ぐのにさえ役立ちます。

アメリカ労働省の発表では、作業関連(作業者の自然な動きに合わない作業が原因)のケガへの労働災害補償金として年間150~200億ドル以上が支払われています。2013年にフォーカスすると、これらの傷害事故による欠勤日数は、総欠勤日数の約1/3に当たる38万600日でした。

イギリスでは安全衛生庁が、筋骨格障害は年間100万の人に影響を及ぼしており、その直接的な原因は設計が良くない作業台によるものであると最近の研究で発表しました。

この流れを受け、人間工学の研究が益々重要になってきていることは驚くに当たりません。人間工学に基づいた設計は作業者の意欲と満足度を高め、最終的により高いパフォーマンスと生産性をもたらすことができます。

人間工学に基づく高さに設定する方法
作業内容に応じて、作業台の高さを調節するにはいくつかのガイドラインがあります。

正しい作業高さ

作業台上:

作業方法:

LINAKでは、生産ラインにある機器の高さを作業者1人ひとりに合わせて調節し、作業環境が人間工学に基づき向上されるよう、幅広い電動昇降装置電動シリンダーコントロールボックスコントローラーを提供しています。この結果、人間工学的により優れた環境を提供し、筋骨格疾患の発症件数を削減し、欠勤率を低下させ、企業と働き手に貢献しています。

高さ調整可能な作業台

作業台の高さを作業者の身長と作業内容に合わせて調節できることが重要です。

たとえば、コントロールボックスCBD6SDPコントローラーに接続されたDL2またはBL1などの電動昇降装置は、機器をスムーズに昇降します。

高さ調節可能なコンベヤベルト

コンベヤベルトの高さや傾きを電動調節することは、作業者の働く環境を人間工学に基づいて向上させるのに役立ちます。

コントロールボックスCBD6Sディスプレイ付きDPFに接続したBL1DL2などの電動昇降装置で、作業者の最適な作業環境と生産性の向上を実現します。

優れた堅牢性 play-icon

優れた堅牢性

お使いの産業機械にPlug & Play™で接続する方法 play-icon

お使いの産業機械にPlug & Play™で接続する方法

IC/BUS通信で、電動シリンダーを監視システムにPlug & Playで接続 play-icon

IC/BUS通信で、電動シリンダーを監視システムにPlug & Playで接続

ファイル

生産現場での人間工学

人間工学を向上することで作業者の筋肉の疲れを緩和し、筋骨格障害の発症を防ぎます。

TECHLINE 製品 - 概要

頑丈でパワフルなTECHLINE製品シリーズの詳細はこちらでご確認ください。耐久性が高く、パワフルで、過酷な環境下でも高いパフォーマンスを実現し続けられるように設計されています。

Move for the Future(未来に向けて)

IC(ドライバー内蔵)電動アクチュエータについてお読みください。

食品・飲料機械への電動シリンダー活用

LINAKのステンレス製アクチュエータシリーズは、食品の安全性と人間工学を念頭に開発されました。

インダストリアルオートメーションへの電動シリンダー活用

このカタログでは、インダストリアルオートメーションにおいて生産性向上をサポートする電動シリンダーシステムを紹介しています。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。