農業、畜産業、産業向け機器製造では、インテリジェント オートメーションの活用が主流となっています。監視や制御にコンピューター、ソフトウェアを使用するようになり、より多くの電子機器や端末が開発されるようになりました。

LINAKでは、1980年に初の農業機械用電動シリンダーを製造しました。以来、電動シリンダーは幅広い機器のパワフルな前後/上下動作装置へと進化しています。最新の電動シリンダーには、IC(ドライバー内蔵)オプションがあり、トラクターコンバインハーベスタ、各種屋外作業用機器建設機械廃水処理施設発電施設畜産・農場設備向け各種システムなどのBUS通信制御システムと接続が可能になりました。

LINAKの全ての製品は、過酷な環境条件でも完璧に動作する電動シリンダーソリューションです。

トピック - Tech & trend

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。