LA40

アクチュエータによる

 
 

長年に渡り、電動アクチュエータソリューションを開発してきた実績から、LINAKは品質、安全性、機能性、デザインの重要性を最も理解しております。医療・介護機器に適用される非常に厳しい基準を満たすために、LINAKアクチュエータには各種の安全機能が搭載されています。

自己保持 スプリングブレーキ

自己保持力
静止中のアクチュエータが外力に影響されて動かないために、LINAKアクチュエータには自己保持力があります。この自己保持力は最大推力の値と同じです。LINAKは3種類のロック機能を用いております。スピンドルピッチ、DCブレーキ作用、機械式ブレーキです、

 
メカニカルエンドストップ

メカニカルエンドストップ
これは特に安全を確保するためのファースト フェイル セーフ機能です。万一エンドストップスイッチが作動しない場合でも、小さなディスクに妨げられるため、ピストンが抜け落ちることはありません。メカニカルエンドストップに達すると、すべての動作は有効に停止します。 

 
セーフティナット

セーフティナット
セーフティナットはメインナットの摩耗、破損で起こるピストンの急激な下降を未然に防ぐ役割を有しています。セーフティナットはアクチュエータ内のメインナットと連動する補助ナットです。メインナットが壊れた場合、セーフティナットが直ちに有効となり、危険な落下を防ぎます。実際、セーフティナットにより、アクチュエータを安全な位置までゆっくりと下降させた上でサービス要員を呼ぶことが出来ます。

 
ラチェットスプライン

スプライン
LINAKは、メカニカル式、エレクトリカル式、ラチェット式の3つのスプラインを提供しています。これら3つのスプラインは、アクチュエータ動作中に、ベッドフレームや診察椅子/診察台など、医療・介護機器の可動部分に使用者が手足を挟むのを防ぎます。また、病院用ベッドにおいて背上げ部分の下降時に障害物等挟まった場合、スプライン機能にて直ちに下降動作が停止し、ベッドの損傷を防ぎます。

 
クイックリリースの開閉

クイックリリース
クイックリリースは緊急時に医療・介護機器の高さを迅速に下げる重要な機能です。この機能をベッドに搭載した場合、医療従事者や介護者はCPRなどの緊急時に背もたれを素早く水平状態に戻すことができます。 

 
 
手動下降機能

手動下降機能
介護リフトで使用される製品は、ISO 10535規格に準拠し、簡単に機器に組み込めるように設計されています。手動下降機能は介護リフトに組み込まれる電動アクチュエータの標準安全機能で、停電時などに使用します。

 
 

安全率
LINAKは貴社が市場で求められる安全率を満たすお手伝いをしています。安全率は静止時の負荷能力を示す値です。一例として安全率2は、電動アクチュエータ動作時における全負荷の2倍の負荷に、静止状態にて何らの損傷なく耐えられることを意味しています。

高い安全率
必要に応じて、LINAKではより高い安全率の製品も提供しており、お客様の製品に求められる安全基準の厳格な要件を満たすお手伝いをしています。


アクチュエータの安全機能の概要
LINAKアクチュエータの標準およびオプションの安全機能についてはこちらでご確認いただけます。

安全機能
 

ファイル

安全性フォルダ

機器により必要な安全機能は異なります。どのような製品にも対応できるようLINAKは幅広い標準およびオプションの安全機能を提供しています。

MEDLINE & CARELINE 製品カタログ - 概要

貴社の医療・介護機器に貢献するイノベーティブなMEDLINE & CARELINE製品シリーズを是非ご覧ください。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。