トピック - Tech & trend

簡単に高さ設定できる機能を使って作業効率を向上

高度医療機器を始め、医療・介護で使用される各種昇降機器を購入する際、多くの場合で決め手となるのがスムーズで正確な動作です。 パワフルなLC 電動昇降装置シリーズは、多くの医療・介護機器において作業効率を向上させます。ここで、その理由について説明させていただきます。

一部の機器メーカーにとっては、すべてのLINAK® アクチュエータテクノロジーを最大限に活用することが必要となってきます。 これらのメーカーは、作業の効率化を図るため複雑な動作パターンが必須となるクリニック用及び病院用高度医療機器を専門的に製造しています。

正確な動作パターン、複数の高さメモリー機能、高負荷にも影響を受けずに動作を行う強力な推力と頑丈さが必要な機器の例としては、デンタルチェアや手術用椅子などがあります。

電動昇降装置 LC3 は、このような機器用に設計されています。 機器全体の位置調節を容易にする高度なメモリーオプションを用意しているので、 ボタンをワンタッチするだけで、1つのスムーズな動作で機器を正確に記憶した高さに移動させます。 これにより、医師、医療従事者、介護従事者の機器操作時間を短縮することが可能になります。

LINAK OpenBus(プログラマブル)™セットアップを起動することで、複数の高さメモリーと多種多様な動作パターンを記憶させることができます。 最高の手術や治療を効率的に行うために信頼できる装置が必要不可欠な医療・介護従事者にとっては、上記のすべてが重要な要素となってきます。

電動アクチュエータテクノロジーに関してご質問がありますか?

- LINAKのチームが技術に関するご説明をいたしますので、プロジェクトなどは、お気軽にご相談ください。