トレンドシリーズ:ミクロアパート - ロンドン

Studiomama – 13平米、ロンドン

 
 

ヨーロッパの大都市では、このように狭いアパートに暮らす人の数が増えており、ベルリン、パリ、バルセロナでは、ミクロアパートの着工数が増えています。コンパクトなアパートを建設することがスペース不足を解消する可能性があることに、ロンドンも気が付き始め、イギリスでは、2016年だけで、37平米未満のアパートが8000部屋以上も建設されました。

その中で最も狭かったのは、ロンドン北部の中心地に建てられたわずか13平米のアパートでした。このアパートを設計したのはStudiomamaのデンマーク人建築家、ニナ・トルストラップ(Nina Tolstrup)氏でした。ベッド、作業エリア、ラウンジのソファ、キッチン、バスルーム、食器棚、ダイニングエリア。これらすべてに別の機能があります。すべての食器棚のデザインを変え、それぞれがミシンやゲーム、スパイス容器、ワイン、本なども収納できるようにしています。

1つのスペースを多機能に活用
食器棚の1つのドアの後ろには、小型デスクが収納されており、必要に応じて引き出すことでスタンディングデスクにもなります。このように、小さいながら実に効率的なホームオフィスになっています。収納家具と別の機能を合わせ、2つの機能をもたせています。座る場所も引き出すことができるなど、さまざまな機能を創造することを可能にしています。

ベッドは三角形の部屋の最も狭い一角にあります。使わない時は収納しておけるため、このスペースも自由に使えます。ベッドを引き出すと、細い本棚とベッドキャビネットも利用できます。

キッチンは、背の高い2つの食器棚に挟まれる廊下の向こう、部屋の反対側にあります。この壁の向こうは、このアパートで唯一の別室、バスルームになっています。

これらの家具の一部に電動アクチュエータを組み込むことには、大きな利点があります。たとえば、ダイニングテーブルの高さを調節できるようにすれば、高くしてキッチンカウンターとして使用したり、低くしてその上に布団を敷いてもう1つのベッドとして使用したりできます。さらに、ベッドの出し入れも電動アクチュエータに任せれば、ユーザーの背中に負担をかけることもありません。

このアパートに関する詳細はStudiomama.comをご覧ください。

トレンドシリーズ:ミクロアパート - ロンドン

© 2018 LifeEdited.All rights reserved.

ファイル

HOMELINE 製品カタログ - 概要

LINAKでは、ボックススプリングベッドとスラットベッドの両方で使える動作音が静かな小型TWINDRIVEシステムを幅広く提供しています。是非ご覧ください。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。