新しい直感的なコントローラーを使う

- コントローラー DPG1C

コントローラーDPG1C

コントローラーDPG1Cは、Bluetooth®ワイヤレステクノロジーを搭載し、4つの高さメモリーポジションやLEDリマインダー機能が使える、デスクやテーブル用のスマートなコントローラーです。

LINAKはユーザーが昇降デスクを活用しやすくするために、高いユーザビリティと直感的に使用できることを念頭において設計しています。使いやすく直感的なデザインが評価されたこのコントローラーは、Red Dot Design Award 2018賞を受賞しています。

デスクの高さを調節する

デスクの高さを調節するには、コントローラーを上下に傾けます。ボタンを確認したり、業務から目を離したりせずに、姿勢を変えることができます。

DPG1C
DPG1Cを傾けて、デスクを上昇させる

DPG1Cを下に傾ける
DPG1Cを押して、デスクを下降させる
 

以下は、機能のクイックガイドです。

リマインダー

コントローラーでLEDリマインダー機能が利用でき、仕事中のユーザーに姿勢を変えるタイミングをお知らせします。 

DPG1C
ライトストリップが緑色のときは、姿勢を変える必要がないという意味です

DPG1C
ライトストリップがオレンジ色になったら、姿勢を変えるときが来たことを伝えています(立つ時間をお知らせ)

緑色のライト:緑色のライトは姿勢を変える必要がないことを示しています。

オレンジ色のライト:ライトが緑色からオレンジ色の点滅または点灯に変わると、姿勢を変えるべきタイミングであるという合図です。

目標を設定する
立つタイミングを知らせるリマインダーを受け取る方法を選択します。初期設定の時間間隔から選択するか、希望の時間間隔を入力します。最初は5分間立つところからスタートします。慣れてきたら、1時間に15分間立つようにしてみてください。

リマインダー機能の通知間隔設定方法
姿勢を変えるリマインダーの通知間隔を変えるには、コントローラーの左のベルボタンを押します。ライトストリップの白いブロックはそれぞれ、3つの標準的なリマインダーの時間間隔を表しています。

  • 時間間隔1(ブロック1つ):55分間座り続けるとリマインダー作動
  • 時間間隔2(ブロック2つ):50分間座り続けるとリマインダー作動
  • 時間間隔3(ブロック3つ):45分間座り続けるとリマインダー作動

初期設定では、55分間座り続けるとリマインダーが作動します。ベルボタンを押すと時間間隔が切り替わります。白いブロックが1つも点灯していない場合、リマインダーがオフになっています。

ユーザーの希望の時間間隔を設定するには、Desk ControlTMアプリをダウンロードして、これにアクセスしてください。

DPG1C
リマインダー間隔1:55分間座り続けるとリマインダー作動

DPG1C
リマインダー間隔2:50分間座り続けるとリマインダー作動

 

DPG1C
リマインダー間隔3:45分間座り続けるとリマインダー作動

DPG1C
リマインダー オフ

 

高さメモリーポジション

コントローラーは最大4つまでお気に入りの高さを記憶することができます

お気に入りの高さ登録方法(高さメモリー機能)
デスクを希望の高さに調節し、「★」ボタンを2秒間長押しします。高さを登録している間、LEDが白く2回点滅します。LEDが点滅せず、白く点灯すると、登録完了の合図です。 

ディスプレイにはお気に入りの高さに★とその高さの番号が表示されます。ユーザーがお気に入りの高さを登録させた順番で星と番号が表示されます(たとえば、最初に登録した高さは、星と「1」が表示されます)。 

同じ手順を繰り返して、他の高さを記憶させます。
ディスプレイに表示される4つの高さを切り替え、現在の高さとして保存する高さを選択します。たとえば、メモリー「3」を現在の高さとして保存する場合、「★」ボタンを押し、「3」と書かれた星が表示されるまで切り替えていきます。ここで、上述の高さ登録手順を行います。★を2秒間長押しすると、高さが登録されます。

DPG1C
「★」ボタンを使い、お気に入りの高さを登録する

 

お気に入りの高さリセット方法
お気に入り高さを全て消去するには、「★」ボタンを8秒間長押しします。ライトが赤く点滅したら完了です。

DPG1C

 

高さメモリーポジションを活用する

お気に入りの高さを設定すると、コントローラーを傾けるだけで設定した高さでデスクが自動的に止まります。コントローラーを傾け続ける – デスクがお気に入りの高さに来ると、自動的に止まります。そのため、コントローラーを見ずに簡単に座位と立位に適した高さにデスクを調節することができます。

DPG1C

 

ワンタッチ運転(フルバージョンのみご利用いただけます)

フルバージョンのコントローラーでは、ワンタッチ運転機能をご利用いただけます。コントローラーを2回タップすると、デスクが自動的にお気に入りの高さに昇降します。タップした方向で最初に記憶させた高さまでデスクが昇降します。デスクの移動を止めるには、もう一度コントローラーをタップします。

DGPC1

デスクを自動的にお気に入りの高さに移動させるにはコントローラーを2回タップ

 

Desk Control(デスクコントロール)アプリに接続する

Desk Controlアプリ をインストールしたスマートフォンを使い、デスクのコントロールや、リマインダー、高さメモリーポジション機能を使います。Bluetooth ® ワイヤレステクノロジーで動作します。Android/iOSに対応しています。

接続方法
真ん中にあるBluetooth® ボタンを2秒間長押しするとペアリングモードがオンになります。青いライトが点滅します。コントローラーのディスプレイには、デスクのBluetooth® ID(DESK+4桁番号)が表示されます。Desk Controlアプリの「近くのデスク」リストで、このデスクIDを探します。

DPG1C Bluetooth

 

Desk Controlアプリ(無料)をダウンロードする


Apple Store Google Play


昇降デスクを活用する準備はできていますか? 

昇降デスクを使えば、仕事をしながら運動することができます。昇降デスクを使い始めるユーザーのために、モチベーションを高めるヒントと事実をいくつかご紹介します。姿勢を変えることで幸福感を高めることができ、一日中よりエネルギッシュな状態を保つことができます。

詳細は青いボックスをクリックしてください。

動画

DPG - デスクの初期化(イニシャライズ)方法と昇降デスク操作方法 play-icon

コントローラーDPG1C - デスクの初期化(イニシャライズ)方法と昇降デスク操作方法

アプリとのペアリング方法: play-icon

DPG1C - アプリとのペアリング方法:

DPG – お気に入りの高さ設定方法(4メモリーポジション)・お気に入りの高さリセット方法: play-icon

DPG1C – お気に入りの高さ設定方法(4メモリーポジション)・お気に入りの高さリセット方法:

DPG – お気に入りの高さ(メモリーポジション)使い方 play-icon

DPG1C – お気に入りの高さ(メモリーポジション)/ワンタッチ運転の使い方

DPG – ライトでのリマインダー設定方法: play-icon

DPG1C – ライトでのリマインダー設定方法:

DPG – リセットの種類: play-icon

DPG1c – リセット方法:

DPG - 現在のデスク高さ設定方法 play-icon

DPG1C - 現在のデスク高さ設定方法inch/cm設定方法:

ファイル

DPG コントローラー・Desk Control アプリ ユーザーマニュアル (日本語)

このユーザーマニュアルでは、LINAK DESKLINE®製品の取り付け、使用、メンテナンス方法について説明します。

DPG カタログ (日本語)

昇降デスクの新しい操作方法

MOVE 小冊子

この小冊子では、昇降デスクの利点と活用方法について説明しています。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。