ニュース 2020年3月20日

CO53で貴社の医療・介護機器にBUSポートを増設

LINAK®は、2つのOpenBus™ポートを備えた5チャンネルコントロールボックスを発売しました。 CO53を採用すると、モジュール式ジャンクションボックス(MJB)を付けずに、お客様の機器に機能/アクセサリーを追加することができます。

医療・介護業界のベッド機器システムが高度化していくにつれ、快適さや安全性を向上させる機能を幅広く追加可能なシステムも増えてきています。 OpenBus™ソリューションのデジタルシステムを導入し、付加価値の高い豊富なオプションを使用しているお客様がいる一方で、 一部の機能のみを求めているお客様もいらっしゃいます。 このような場合、お客様1人ひとりに合わせた製品が必要となってきます。

コントロールボックス CO53は、豊富なオプションと1人ひとりに合わせた機能、両方の願いを叶えます
CO53は可動箇所が複数存在する機器用に開発されており、機能的な5つのチャンネルをついています。 また、機器に追加機能を付加したい機器メーカー向けに、OpenBus™ポートも2口ついています。 両方のポートにインテリジェント コントローラーを追加したり、例えば、コントローラー1個とACC やACOといったアテンダント コントロール1個をそれぞれ追加したりなど、貴社が機能を追加することができます。 Under Bed Light や、豊富なLINAK®アクセサリーから選んで追加することも可能です。 どうぞ、お好みの機能をお選びください。

意図しない動作の防止と複雑な動きの実現
OpenBus™セットアップにより、貴社の医療・介護ベッドに合わせたカスタム動作パターンを作成することができます。 同時に、LINAK® OpenBus™ コントロールボックスは、システム内のアクチュエータの意図しない動作を防ぐように設計されています。 これにより、ベッド内とベッド周辺の安全性が向上し、ベット使用時に患者がより快適に過ごせるようになっています。

コンパクトなデザインと優れたケーブルマネジメント
すべてのLINAK®コントロールボックスと同様に、CO53もさまざまな取り付けオプションを提供しています。 共通ブラケットが使用されている上、他のすべてのLINAKボックスのように簡単に取り付け、設置および使用していただけます。 CO53は190Wの電源で、230Vに設定されていますが、従来通りシンプルで簡単なケーブルマネジメントでご利用いただけます。 
CO53やOpenBus™の実物をご覧になりたい場合や、当製品に関するご質問は、お近くのLINAK®オフィスまでお問い合わせください。 

 

電動アクチュエータテクノロジーに関してご質問がありますか?

- LINAKのチームが技術に関するご説明をいたしますので、プロジェクトなどは、お気軽にご相談ください。