ニュース 2019年9月16日

新製品のコントロールボックス CA63 – アナログとデジタルの優れた点を融合

挟み込み防止機能・メモリー機能・同期運転などのアドバンス機能を付けた医療・介護機器製造メーカー向けに、LINAKはBluetooth®機能が使えるコントロールボックスを提供しています。

LINAK®は高さが調節できる幅広い医療・介護機器に最適なアナログコントロールボックス CA63 を新たに発売しました。この商品は、OpenBus™シリーズのCO61と形状とサイズが全く同じですが、COボックスシリーズ以上のオプションを提供しています。

もっと柔軟に機器を設計
自社で開発したコントローラーやフットスイッチなどで操作できるアクチュエータシステムを熱望していた機器メーカーには、CA63が絶対的にお勧めです。アナログ入力方式で、LINAK®製または貴社製コントローラーをシンプルにお使いになることも、マイクロプロセッサーでより幅広い用途で活用することもCA63なら可能です。例えば、アナログのまま4チャンネルでお使いいただくことも、ソフトウェアでいくつか設定して高度な機能を追加することも可能です。コントローラーを変える必要はありません。 

Bluetooth®ワイヤレステクノロジー – 利用できるオプション数が増えました
CA63にはBluetoothが装備されているため、ワイヤレス操作が可能です。LINAKシステムをコントローラーやフットスイッチで操作できるようになりました。1つのコントローラーを有線または無線で使い分けることもできます。

標準的ユーザーインターフェースで直感的に操作
新製品のアナログコントロールボックスは、CO61 やCO71など、従来のコントロールボックスシリーズと同じ特長(電源方式、安全性、洗浄可能性)があります。CO61と同じ200ワットのSMPS(スイッチング電源)を採用しているだけではなく、IPX6 Washable DURA™です。本コントロールボックスは、LINAK独自のスムーズな動作を可能にするだけではなく、取り付けを簡単にするためのあらゆるLINAK基準も満たしています。お使いのCA63にポートジャンクションボックス PJ2を取り付けると、最大で6チャンネルまで使用可能になります。

最新の医療・介護機器に最適なアナログコントロールボックス CA63に関する詳細は、お近くのLINAK®オフィスまでお問い合わせください。 

 

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。