ニュース 2019年9月3日

産業用電動シリンダーの機械耐久性試験

LINAK®試験センターでは、過酷な環境での動作が求められる産業用電動シリンダーの試験を行っています。耐久性試験は電動シリンダーにとって欠かせない試験の1つです。LINAKでの試験の様子をご覧ください。この試験の重要性についてもご説明します。

LINAK®では、市場で最も広範囲に及ぶ項目で産業用電動シリンダーを試験しています。デンマークにあるLINAK試験センターではすべてのLINAK電動シリンダーが試験されていますが、これほど網羅的な試験が実施されている産業用電動シリンダーはありません。


反復動作・全負荷・連続運転試験
建設機械や食品機械などに組み込まれる電動シリンダーには、高い信頼性と耐久性が期待されています。これらの電動シリンダーには反復動作・長寿命が要求されており、その要求に合うために部品や材料、設計が真剣に吟味されます。

LINAKでは、静止状態で全負荷での10万回電動シリンダーを押し/引きする試験、連続運転試験(30分間全負荷で100%デューティサイクル)、安全係数試験(ねじれや曲げのある状況での継続的な押し/引き推力動作を試験)など、組み込まれた電動シリンダーをさまざまな過酷な環境において試験します。安全係数試験では、定格負荷の2倍以上で試験を行います。

そのため、LINAKの産業用電動シリンダーはお客様からの信頼に確実に応えます。

 

耐久性試験により特に恩恵を受ける人々
電動シリンダーの耐久性試験は、産業機械を操作するすべての人にとって大切です。あらゆる産業で、産業機械は膨大な数の動作が反復されますが、全負荷で押す中、ねじれや曲げにも対処できなければなりません。LINAKの電動シリンダーは無限とも言える回数を最適に動作し続けることが求められます。

産業用電動シリンダーの機械耐久性試験 - スマートリフト

建設現場では信頼できるリフトが欠かせません
建設業界で使用されるリフトは、プレキャストコンクリートパネルから高重量窓枠まであらゆる資材を釣り上げますが、重いものを高く持ち上げるためには、電動シリンダーに著しい負荷がかかります。しかも、複数の電動シリンダーが連動してスムーズかつ正確に資材を釣り上げ、ダイナミックな動きを実現している場合もあります。

 

建設現場では信頼できるリフトが不可欠です。大規模な建設資材を安全に取り扱うことが非常に大切であるため、LINAKでは徹底した電動シリンダー耐久性試験を行い、使うたびに信頼できるリフトを保証しています。これにより、機械の損傷や作業員の怪我というリスクを最小限に抑えることができます。

ケータリングビジネスでの反復的作業
プロの厨房には大型の調理器具やボイラーポット、フライパンが数多くあります。中にはシェフが持ち運ぶには大きすぎる器具もあり、そこで電動シリンダーが役に立ちます。一方、産業用キッチンでは、反復的な作業が無数にあります。

LINAKの電動シリンダーは、各種キッチン設備をスムーズかつ正確に調節します。産業用フライドポテトフライヤーはその好例です。忙しいキッチンで、電動シリンダーが何回でも自動的にフライヤーを上げ下げします。徹底したデューティーサイクル試験に合格したLINAKのキッチン用電動シリンダーはどれほど酷使しても、製品寿命の終わりまで信頼できるパフォーマンスを実現します。

産業用電動シリンダーの機械耐久性試験 - フライヤー
 

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。