ニュース 2019年8月26日

産業用電動シリンダーの衝撃試験

LINAK®試験センターでは、過酷な環境での動作が求められる産業用電動シリンダーの試験を行っています。衝撃・振動試験の様子をご覧いただけます。電動シリンダーの衝撃・振動耐性がなぜ重要であるかについてもご説明します。

LINAKほど広範囲に及ぶ試験を実施している産業用電動シリンダーメーカーはありません。デンマークにあるLINAK試験センターではすべてのLINAK®電動シリンダーが試験されていますが、これほど網羅的な試験が実施されている産業用電動シリンダーはありません。


長時間振動・硬い表面への連続落下
農業機械や建設機械をはじめとする多くの屋外機械に組み込まれる電動シリンダーにとって、振動や衝撃は避けては通れません。凸凹した地面でも長年に渡り完璧なパフォーマンスを続けるため、製品の設計、部品、材料を慎重に検討し、徹底的に試験する必要があります。

LINAKの産業電動シリンダーは32時間に及ぶ振動試験(最大6.9 Grm)、3時間に及ぶ50Gの衝撃を2セッション行う衝撃試験(各11 ms)、高さ40cmからコンクリートの地面に18回以上落下させる落下試験に合格しています。

そのため、LINAKの産業用電動シリンダーはお客様からの信頼に確実に応えます。


広範囲に及ぶ試験により特に恩恵を受ける人々
凸凹な地面による多くの衝撃や振動にさらされ、様々な方向に進むことが求められるオフハイウェイ車両や機械のメーカーは、連続落下及び衝撃試験を高く評価しています。電動シリンダーはこのような負荷に耐え、最高のパフォーマンスを維持し続けることが不可欠です。

産業用電動シリンダーの衝撃試験 - ホイールローダー

極めて高い要求を突きつける建設機械
建設機械は一層高い生産性が求められています。建設機械メーカーは機械の性能アップに向けて取り組んでおり、より大きく、よりパワフルな機械が設計されています。これはサプライヤー、製品、部品、材料に対する要件に直接的に影響しています。

 

過去10年間のこのような要件の高まりにより、LINAKの製品設計も大きく進化しました。例えば、電動シリンダーのハウジングはその1つです。LINAKは振動や凸凹、衝撃から電動シリンダーの内部部品をしっかりと守れるよう、ハウジングを強化しました。他の業界同様、建設機械業界もハウジングの改良により作業効率を向上させました。

あらゆる天候下、凸凹な地面に耐える
産業用芝刈り機は凸凹な地面で機敏に運転できなければなりません。急斜面を登り、薮や林の中での動作が求められるオフロード車は、予想外の凸凹、あらゆる角度からの強い振動に耐えられることが必須です。

芝刈り機のデッキの高さ調節する電動シリンダーは、多くの場合地面近くに設置されますが、そこは振動や凸凹によるストレスに最もさらされる場所です。LINAKの産業用電動シリンダーは振動を吸収する設計になっており、実際、振動が電動シリンダーの製品寿命の最後までパフォーマンスに影響を与えないことを確実にするため、振動についても徹底的に試験しています。

産業用電動シリンダーの衝撃試験 - 芝刈り機
 

エンドユーザーが使用中にLINAK製品が完璧に動作することが極めて重要であると私たちは認識しています。それが理由です!


LINAK Actuator Academyのロゴ

Actuator Academy™で電動アクチュエータ/シリンダーに関する知識を深めましょう

 

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。