ボックススプリング式マットレスの家庭用ベッドに最適、パワフルなデュアルアクチュエータ TD5
ニュース 2019年6月20日

新製品のデュアルアクチュエータ TD5の最大推力は7,000 N

ベッドマットレスはより厚く、より重くなる傾向にあり、ベッドの背もたれや脚上げの角度を調節するアクチュエータ システムにも、一層のパワーが求められています。そこで、LINAK®は新しいデュアルアクチュエータ「TD5」を発売します。TD5はボックススプリング式ベッド向けに開発されたアクチュエータです。

リクライニングベッドメーカーのニーズに応えるため、LINAKは家庭用ベッドに最適でパワフルなデュアルアクチュエータを発売開始しました。新製品「TD5」が「TD4」に続いて、LINAK® TWINDRIVE™アクチュエータシリーズに加わりました。

TD5は、明確なトレンドになりつつあるより頑丈なベッドのデザインに合わせて開発されています。頑丈なベッドデザインだけではなく、マットレスもより厚く、重くなります。つまり、パワーが求められているのです。TD5は、背もたれと脚上げに最大7,000Nの推力があるので、頑丈にデザインするベッドに最適です。

テクノロジーが生みだす多くの特長
LINAK® TWINDRIVE™アクチュエータでは多くの異なるテクロノジーが満載です。例えば、Bluetooth®で、コントローラをケーブルレスで操作できるベッドを設計することが可能になりました。また、Bluetooth®により、スマートフォンをコントローラー代わりに使うこともできます。必要なのは、LINAK® Bed ControlアプリをダウンロードしてTD5とペアリングするだけです。

このテクノロジーを実装したベッドの待機電力が極めて少ないことに驚かれるユーザーもいるかもしれません。TD5はLINAK® ZERO™テクノロジーにより、待機時の電力消費を0.1W未満に抑えます。

TD5は2バージョンから選べる – 「Standard」 と 「Advanced」
家庭用ベッドへのユーザーニーズに基づき、TD5は「Standard」と「Advanced」の2種類をご用意しています。2種類ともBluetooth®やUnder Bed Lightなどの基本機能がついています。さらに、TD5 Advancedではメモリー機能により、お気に入りのポジションを記憶させることができます。コントローラー HC40を使い、最適なポジションをショートカット登録し、使いやすいようにカスタマイズすることも可能です。

新製品のデュアルアクチュエータ TD5の最大推力は7,000 N

軽量で取り付け簡単
TD5の側面の絵に従って、ベッドフレームに簡単に取り付けることができます。また、システムのコントローラーやスマートフォンへのペアリングも実に直感的に行えるため、ユーザーはベッドを組み立ててすぐに、便利な機能を使いこなすことができるでしょう。

従来の機種と比較し、大幅にパワーを増加したにもかかわらず、TD5は驚くほど軽量です。そのため、ユーザーでも取扱いが簡単な上、輸送コストを抑えることができます。

TD5 Standard」や「TD5 Advanced」の詳細は、下記のリンクにアクセスするか、お近くのLINAK®オフィスまでご連絡ください。

 

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。