ニュース 2018年4月20日

新しいコントロールボックスシリーズ

CO61 に加えて、CO41とCO71が新たに仲間入りし、コントロールボックスのラインナップを拡充しています。お客様はニーズに合わせて適当な製品をお選びいただけます。

新しいシリーズのコントロールボックスはIPX6 Washable DURA™ というLINAKが定めた新しい基準に対応しています。このIPX6 Washable DURA™は、耐洗浄性があり、国際基準要求よりも、大幅に回数多く、洗浄装置で洗うことを意味しています。

プログラマブルコントロールボックス - パワフル・数多くのオプション・取り付け簡単
CO61 とCO41は4チャンネルのOpenBus™ コントロールボックスです。スマートなケーブルマネジメント(ケーブル取り回し簡単)・プログラマブル・取り付けがフレキシブルに行えることが特長です。

コントロールボックスCO41・CO61・CO71は、様々な医療・介護機器のニーズに合わせてお選びいただけます。3機種の大きな違いは、電源容量の違いです。CO41は120 W SMPSで、CO61は200 W SMPSです。CO71は350 W SMPSです。

また、CO71 は Bluetooth® テクノロジーに対応しています。また、 CO-Link™ しており、2つのコントロールボックスをつなげ、パワーを2倍にし、電動アクチュエータシステムのチャンネル数を倍増することができます。しかも、1つのコントローラーで全ての操作ができます。

アナログコントロールボックス
アナログのコントロールボックスもご用意しています。CA30CA40 – は、IPX6 Washable DURA™、短絡防止、スマートなケーブルマネジメント(ケーブル取り回し簡単)・取り付けがフレキシブルに行えること、軽量、ワイドレンジ入力電圧などが特長です。

新しいシリーズのコントロールの共通点は、ブラケットを使った簡単な手順で、様々な方向にコントロールボックスを取り付けできる点です。また、バックアップバッテリーと合わせてお使いいただけます。これらの組み合わせは、LINAKの新しいスタンダードになっています。

 

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。