ニュース 2018年3月7日

スマートフォン用Desk Controlアプリでオフィスデスクの高さ調節

LINAK Desk Control™ アプリをインストールすれば、スマートフォンでオフィスデスクを調節できます。アプリはコントローラーと同期するため、ユーザーは1回設定すれば、両方に反映されます。また、リマインダー機能もアプリとコントローラーの両方で使えます。

デジタル化へと進む心の準備はできていますか?LINAK Desk Control™アプリでユーザーのスマートフォンとオフィスデスクを接続するだけで、さまざまな機能を利用でき、昇降デスクを最大限活用する意欲を掻き立てます。 

携帯端末にインストールしたアプリが1日を通して、生活を、よりシンプルでスムーズなものにします。現代のオフィスワーカーのために、LINAKはAndroid/iOS端末で使えるDesk Controlアプリを開発しました。このアプリを使うことにより、ユーザーは好みの設定を記憶させたり(メモリー機能など)、昇降デスクを昇降させたり自由にできます。設定はスマートフォンに記憶されるため、希望の設定をどこへでも持ち運ぶことができます。

Bluetooth でスマートフォンとデスクを接続する
Bluetooth®ワイヤレステクノロジーを使って、ユーザーの携帯端末とオフィスデスクを接続します。オフィスデスクの構造により、ユーザーはコントローラー(LINAKのBluetooth機能を搭載した高度DPGコントローラーシリーズ)またはLINAK Bluetoothアダプターを使用したLINAK CBD6Sコントロールボックスに接続します。 

デスクの昇降にスマートフォンを使う場合、最初に次のステップを行う必要があります:

  1. App Store/Google Playから無料のDesk Controlアプリをダウンロードする
  2. スマートフォンのBluetooth機能をオンにする
  3. Desk Controlアプリを開く
  4. デスクとスマートフォンをペアリングする

Desk Control アプリ
立位/座位の高さメモリー機能とリマインダー機能
もちろん、Desk Control アプリでデスクを昇降させることもできます。また、このアプリでお気に入りの立位/座位を記憶させたり、リマインダー機能を使ったりすることもできます。リマインダー機能を使うと、オフィスデスク使用中に起立して姿勢を変えるべきタイミングをユーザーにお知らせします。通知間隔は、ユーザー自身が設定したり、デフォルト値をそのまま使用したりすることができます。アプリで保存した設定はコントローラーに反映され、コントローラーで保存した設定はアプリに反映されます。
 

DPG コントローラーでワンタッチ運転
デスクにDPG シリーズの内 3タイプ(フルバージョン)では、ワンタッチ運転ができ、昇降デスクの高さ調節が極めて簡単になります。DPGを上向きまたは下向きに2回タップすると、ユーザーが設定した高さ(お気に入りの高さ)まで昇降します。このワンタッチ運転は、スマートフォンで1回タップして昇降させることもできます!

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。