病院ベッド用BUS通信機能搭載型基本アクチュエータシステム
ニュース 2018年2月23日

LINAK は病院ベッド向けベーシックシステムOpenBUS™を提供しています

コントロールボックスCO41とアテンダント コントロール パネルACOMと接続したLINAKの新しい基本アクチュエータシステムにより、医療・介護機器にOpenBus™通信機能を簡単かつ経済的に搭載することができるようになり、幅広い付加価値機能の可能性を開いています。

コントロールパネルACOMとコントロールボックスCO41を発売することにより、OpenBus™通信機能搭載型基本アクチュエータシステムに新しい可能性を開いています。デジタルソリューションが 高度な医療・介護機器だけの機能であるという常識を打ち破りました。

LINAKは電動化の主要メリットを簡単に導入できるよう、OpenBus™ベーシックシステムを開発しました。

このシステムは、コントローラーACOMとコントロールボックスCO41の2つの新製品で構成されています。複数本の電動アクチュエータLA40とコントローラーHB70を組み合わせるだけで、経済的なソリューションの完成です。このシステムはスムーズな動作や、ユーザーが設定した位置に簡単に昇降できる便利なメモリー機能、そしてユーザーと医療従事者への安全性の向上を必要とするお客様のニーズを満たしています。

OpenBus™により柔軟性と信頼性を実現
OpenBus™通信機能搭載型電動アクチュエータシステムにより、ユーザーへの快適さをアップしました。複数本のアクチュエータを操作し、ユーザーが設定したメモリーポジションにボタン1つで調節し、快適性を向上させます。また、患者自身がベッドを調節することができるため、医療従事者の手間を1つ減らし、作業効率を高めることができます。

OpenBus™通信機能搭載型システムは、意図しない動作を防ぐだけではなく、CPRが必要な緊急時にも安全性を確保しています。フック付きACOMで、医療従事者は機能をロックし、意図しない動作を防ぐこともできます。簡単なボタン操作でこれらを実行できます。

OpenBus™通信機能搭載型基本アクチュエータシステムソリューションのメリットに関する詳細は、お近くのLINAKオフィスまで、お気軽にお問い合わせください。



ACOM

ACOM
お使いの病院用ベッドや介護用ベッドのために、操作が簡単で、すぐに操作できるOpenBUS™(プログラマブル)機能をお求めの場合は、アテンダント コントロールパネルACOMがお勧めです。このコントロールボックスは、医療従事者が安全性を確保できるようにしながら、スムーズで静かな動きで快適さを提供します。ACOMに関する詳細を読む。

 

CO41

CO41
コントロールボックスCO41は、調節可能な医療・介護機器メーカーに幅広い制御、動作、サービス、安全機能を実現できるようにしたOpenBUS™(プログラマブル)コントロールボックスシリーズの製品です。CO41は手動から電動操作にアップグレードしたい多くのメーカーに理想的なコントロールボックスです。CO41に関する詳細を読む。

 

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。