TD4デュアルアクチュエータを搭載した家庭用ベッドの緊急時手動下降機能
ニュース 2018年1月25日

停電中に家庭用ベッドの調節機能を維持

LINAKデュアルアクチュエータTD4を家庭用ベッドに組み込むことで、停電時でさえベッドを自由に下降することができるのため、エンドユーザーに安心していただけます。

電動アクチュエータシステムを機器に組み込んでも、停電時に安心してベッドを手動で下降させることができます。  少なくとも、LINAKデュアルアクチュエータTD4を組み込んだベッドなら安心です。TD4 Standardシステムにも、TD4 Advancedシステムにも、アクチュエータ自体に六角レンチが付いており、停電時には、手動で背もたれやレッグサポートを下げることができます。 

下の短い説明ビデオをご覧ください。エンドユーザーは、TD4を組み込んだベッドをいつでも下げることができ、安心してお休みいただけます。

分かりやすいガイドが付いたシンプルソリューション
TD4の矢印アイコンは、六角レンチをどこに差し込み、どの方向に回すかを知らせます。簡単かつスムーズに手動で家具を下降

別途何かを購入する必要はありません
六角レンチはTD4 Advancedにも、TD4 Standardにも標準装備されており、既に製品に取り付けてあるため、簡単に見つけ、使用後には元の場所に簡単に戻しておくことができます。

停電中に家庭用ベッドの調節機能を維持
 

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。