ニュース 2018年1月5日

LINAKが洗浄可能な医療・介護機器のレベルを引き上げます

LINAKの新基準「IPX6 Washable DURA™」を導入することにより、調節可能な医療機器メーカーは何度洗浄しても長年に渡り正常に動作し続ける耐久性の高い機器をエンドユーザーにお届けすることができます。

病院における国際的衛生要件は、一層厳しくなってきています。LINAKはこれらの要件を満たすだけではなく、さらに厳格な基準を自らに課しています。これにより、医療・介護機器メーカーが競争優位を維持できるようにサポートしています。

毎年世界中で、病院の感染症対策には膨大なコストがかかっています。世界保健機関(WHO)によると、患者100人中7~10人が、毎年、入院中に感染症にかかっています。そのため、感染症対策は、世界中の医療従事者の最大の関心事となっています。 

調節可能な医療・介護機器向け電動アクチュエータシステムを開発してきたLINAKは、30年以上、衛生問題に全力で取り組んできました。医療・介護機器向け基準や要件が世界中で一層厳格化する中、LINAK研究開発試験センターは徹底的な研究開発と広範囲に及ぶ試験により、LINAK製品を改良し続けています。そのため、LINAKは最新の法規制や基準に常に準拠するだけではなく、これらが一層厳格化されるよう働きかけています。


医療・介護機器の耐洗浄性基準を引き上げる
LINAKのエンジニアは部材研究、新たな構成部品の分析、製品の耐久性試験のすべての過程で、現行規格で求められている基準を超える新しいソリューションを開発し続けています。このようにして誕生したのが、長期間に渡る反復的な洗浄に電動アクチュエータ システムが耐えられるようにしたLINAKの新基準「the IPX6 Washable DURA™」です。 
病院ベッドなどの医療機器を製造するメーカーに安心していただけるよう、LINAKのエンジニアは基準が求めるよりも厳格な試験を、求められる回数よりも多く実施することで、各種医療機器要件を満たし、さらに製品の卓越した耐久性を実現しています。

LINAKが新たに設定した「IPX6 Washable DURA™」基準は、調節可能な機器(病院ベッドなど)を一般的な基準よりも徹底的に洗浄できるようにすることで病院内の衛生管理向上に貢献しています。この製品を導入する機器メーカーは製品寿命が長く、強力な洗浄液と熱湯で機器を洗浄しても動作に一切影響しないソリューションをお客様に提供することができます。  

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。