ニュース 2017年11月3日

Agritechnica 2017で電動化の展望を語る

LINAKは未来の農業機械向け電動シリンダーソリューションを提供しています。CAN BUS通信機能を搭載した正確な位置決定と、比例速度制御により、かつてないインテリジェントな農業を実現します。

今日、農業機械を開発する際には、効率性と自動化が重要な鍵を握ります。農業機械は操作が簡単で、いかなる状況においても信頼性が高く、正確な動作を実現しなければなりません。

2017年にドイツ・ハノーバーで開催されるAgritechnica見本市では、未来の農業機械の重要部品に電気部品が選ばれている理由について説明します。 

LINAKは、重機に電動シリンダーを搭載してきた40年間の実績の結実である未来のCAN BUS通信機能搭載型電動シリンダーを展示します。限られた場所でよりパワフルな動作が求められる場面に理想的な新製品電動シリンダーLA33を紹介します。

是非、LINAKのブースでお手にとってお確かめください。LINAKの新製品比例速度制御装置と共に、LINAK‘ゲームゾーン’で展示します。 

Agritechnica・・・ブース番号:第17番ホール・B29スタンド、開催日:11月12~18日。

貴社の機器をさらに改良し、さらに高度化するために、是非、LINAKをお選びください! 

Integrate.Elevate.Advance.Together

 

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。