ニュース 2017年5月8日

バッテリーBA001について知っておくべきこと

LINAKのセールスエンジニアであるステファンが、LINAKバッテリーBA001に関してよくある質問とその答えを紹介します。電動アクチュエータソリューションでバッテリーを採用し、昇降家具から電源コードを外すことができます。

ステファン・ロレンゼンはデンマークにあるLINAK本社のセールスエンジニアです。他のセールスエンジニア同様、LorenzenはLINAKバッテリーBA001について熟知しています。LorenzenはLINAKの製品に関するお客様からの質問に毎日お答えしています。ここでは、家具の設計でLINAKバッテリーBA001を採用することに関してよくある質問とその答えを紹介します。

電源ケーブルの代わりにバッテリーを使う利点は何ですか? デンマークにあるLINAK本社のセールスエンジニア、ステファン・ロレンゼン
電動昇降装置とバッテリーを組み合わせて使うことで、人間工学に基づく調節が簡単になる上、家具を移動しやすくなります。

バッテリー1個で機器を何回昇降できますか?

これは、BA001を取り付けているアクチュエータソリューションと家具の種類により異なります。

たとえば、図書館で使用されている人間工学に基づく電動カートの場合、1回の充電で約160回の昇降フルサイクルを完了することができます。* ・・・これは、図書館での数日間の作業に相当します。一般的な負荷で2本脚の昇降オフィスデスクを使用すると、1回の充電で約40~50回の昇降フルサイクルができます。*

バッテリー残量はどこで確認できますか?
バッテリーには使いやすいインジケーターが付いており、LEDバーが残量をお知らせします。また、残量が25%になると、間もなく再充電が必要となることをユーザーに知らせるためビープ音が鳴ります。

電源が切れたらどうすれば良いですか?

バッテリーを充電するか、充電済みのバッテリーと交換します。充電方法もフレキシブルです。退社前に電源ケーブルを家具のコントロールボックスに差し込んでおけば、翌朝には充電が完了しています。

または、バッテリーBA001を外して、外部電源から再充電することもできます。

バッテリーの交換方法は?

これはとても簡単です。使いやすいブラケットにつけるとバッテリーの取り外しがシンプルで簡単です。ブラケットは標準装備です。

待機電力を消費しますか?
バッテリーBA001はZERO™テクノロジーを採用しており、待機電力消費量は0.1W未満です。

バッテリーはどこに取り付ければ良いですか?
バッテリーはコントロールボックスの横に取り付けてください。さらに、バッテリーBA001の背面にはケーブルをすっきりとまとめるための便利な溝があり、ケーブルのかさばり問題も解決します。

その他ご質問がありますか?
LINAKバッテリー BA001に関する詳細は、お近くのLINAKオフィスまでお気軽にお問い合わせください  。

* 負荷により異なります。1日の中で行われる微調節は部分サイクルで、フルサイクルとみなしていません。

Be MobileBA001でモバイル化
バッテリーでモバイル化を実現することにより、移動しやすさや人間工学を向上させることができる場面が広がります。
さらに役立つヒントは、BeMobile インスピレーションフォルダでご確認ください。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。