BUS通信による制御と監視の強化
ニュース 2016年9月30日

BUS通信による制御と監視の強化

BUS通信可能なIC(ドライバー内蔵)電動シリンダーは、Modbus/LIN BUS通信プロトコルを使い、さまざまなカスタマイズや監視ができます。

動作装置に関する情報はすべて、BUS通信の高度監視システムから確認することができます。そのため、システムに接続されている全シリンダーの状態や位置を完全に把握し、予防メンテナンスの時期を自信を持って決めることができるでしょう。

LINAK電動シリンダーとIC(ドライバー内蔵)についての詳細をお読みください。

IC(ドライバー内蔵型)電動シリンダー シリーズ: 

LINAK IC(ドライバー内蔵型)電動シリンダー

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。