ニュース 2016年6月30日

衛生の重要性

世界中の病院に医療関連感染(HCAI)がもたらしたもの

医療関連感染(HCAI)とは何ですか?

医療関連感染(HCAI)は、治療中または手術中に患者に起こる感染症で、治療中に最も頻繁に起きている有害事象です。

HCAIは患者の安全性に深刻な問題となっており、これにより入院期間が長期化したり、身体障害が長期に渡り残ったり、微生物の抗菌剤に対する抵抗力が増したり、医療システムへのコストがかさんだり、患者やその家族への金銭的負担が増大したり、最悪な場合には患者を死に至らしめたりします。

発展途上国におけるHCAIの発症率

Source:世界保健機機構

医療機器の衛生問題について考える

LINAKの医療機器向けコントロールボックスシリーズでは、保護等級IPX6washableバージョンをご用意しています。つまり、コントロールボックスを取り付けたまま機器を直接、洗浄トンネルを通すことができます。

衛生管理を念頭においてコントロールボックスの基本設計を行っています。そのため、溝や角が極めて少なく、その上、賢いケーブルマネジメントシステムを採用しており、清掃が簡単にできるようにしています。 

保護等級IPX6 washableで簡単に清掃可能。

賢く、お手入れが簡単なケーブルマネジメント。

溝や角が極めて少なく、お手入れ簡単。

貴社のHCAI対策に、LINAKも一緒に取り組ませてください。LINAKの医療・介護機器向けコントロールボックスに関する詳細は、LINAKのウェブサイト(LINAK.COM/SEGMENTS/MEDLINE-CARELINE)をご覧ください。

医療・介護機器向けコントロールボックスプラットフォームは、LINAKの「Care for Tomorrow Today™」という理念に基づき開発されました。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。