モダンなスパラウンジに電動アクチュエータの機能で贅沢さを追加

CocoOne - トータル ラグジュアリー プロダクト
オーストリアのDelfin-Wellness社のHarald Kogler取締役社長は、お客様が平和な気持ちで、リラックスできる空間を作るため、屋外での使用に最適な製品を探していました。

デザイナーのJosef Liebmann-Holzmann氏は1つのソリューションを提案しました。それが、CocoOneでした。

名前が示すように、CocoOneは繭のような形をした、2人が横になれるラウンジスペースで、そこには耐候性・耐水性ファブリックとアクチュエータが備えられており、ベッドの背もたれやフットスペースの高さ・角度の電動調節や、その他の快適さを感じられるための機能を提供しています。 

必須条件である電動アクチュエータ
このデザイナーは、CocoOneが高級ベッドのように調節可能でなければならないと主張しました。ボタン1つの操作で高さや角度を電動で調節でき、その他の快適さをもたらす機能が提供できなければならないことは明白でした。

CocoOneの背もたれやフットレストは本当に簡単に調節できます。
当社に適切な電動アクチュエータを探していると、すぐにLINAK製品にたどり着きました。LINAKこそ、昇降ベッドにうってつけのパートナーです」と、Liebmann-Holzmann氏は言います。

高級ベッドでは電動調節機能が一般的です。しかし、CocoOneは屋外に置かれ、しずくが付着する環境で使用されるため、室内で使われる高級ベッドよりも耐久性に優れたアクチュエータが必要でした。

そのため、アクチュエータは頑丈で耐久性に優れていなければなりません。さらに、夜間の冷え込みから日中の暑さなど、激しい温度変化のある環境で使用しても、変わらずCocoOneの機能を使える必要がありました。

この要件を満たしたのは、LINAK電動アクチュエータLA23でした。

プロジェクト計画中、LINAKのエンジニアは全力で企業をサポートし、LA23がCocoOneのリクライニングプラットフォームに最適なアクチュエータであることを実証しました。

ストローク長20~300 mm、取付寸法わずか160 mmのLA23は、ベッドに極めて簡単に取り付けることができました。

また、極めて頑丈で、保護等級はIPX4です。このアクチュエータは-30~+55℃の環境で、完璧に動作するうえ、とても優しく、静かに動作します。6台のLA23をCocoOneに内蔵しました。

継続的に改良を重ねる
CocoOneは継続的に改良を重ねられるように設計されています」と、Josef Liebmann-Holzmann氏は説明します。そこには膨大な可能性があります。

次なるステップは、LINAKコンパクト充電式バッテリーBA001を組み入れ、コンセントに差し込まずにCocoOneを調節できるようにすることです。さらに、スマートフォンやBluetoothをコントローラーとして使うことも可能です。

機能テスト

暖房 - 赤外線暖房システムにより、悪天候や夜間でもお客様を温めることができます。

照明 – LED照明システムを内蔵しており、お客様の希望に応じた環境のカラースペクトルを実現します。

調節 – 背もたれとフットレストを調節できます。

開閉 – 2台の電動アクチュエータにより、CocoOneの両側、つまり、 フットコントローラーを使って外側からも、ボタンを使って内側からもこれを開くことができます。

素材 - CocoOneの内側を半透明の耐水性ファブリックで覆うことにより、外側の光を感じたり、鳥のさえずりやその他の音を屋外ラウンジから聞こえるようにしています。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。