穀物処理
ニュース 2016年4月18日

穀物処理

穀物処理作業の正確性を高め、収益を増やす


ATEX/IECEx認証は、LINAK電動シリンダーが正確に穀物処理を行い、収益性の高い生産を行い、機械が粉塵を吸入してしまうことにより起こる爆発/混入/詰まりリスクを軽減し、安全性を向上していることを認めています。

穀物処理施設はさまざまな課題に直面しています:
  • 穀物配合管理方法と正確性の欠如 – 手動操作
  • 労働環境 – 穀物処理機械を過酷な環境で手動操作しなければならない
  • 従業員の安全性 – 粉塵爆発性雰囲気の中での手作業
電動装置による自動化こそ、これらの問題の解決策ですが、電気が細かな粒子の穀物粉塵に着火する危険性が高まります。

LINAKは、粉塵爆発性雰囲気の中で使用することが認められた電動シリンダーを提供するにより、この問題を解決しています。電動シリンダーLA36/LA25/LA14はIECEx/ATEX認証を取得しています。これらの製品は、穀物処理施設の広範な作業を自動化することができ、これにより次のようなメリットがあります:
  • 極めて正確に穀物を配合するため、高い収益性が実現
  • フィードバックにより穀物処理機械をより正確に制御し、効果を高める
  • より安全な作業環境 – 肉体的に過酷な労働を自動化ソリューションに切り替える
  • 安全性の向上 – 穀物処理機械が粉塵を吸入してしまうことにより起こる爆発/混入/詰まりリスクを軽減

設置が簡単、メンテナンス不要、高い信頼性、上記メリットにより、穀物処理オートメーション向けLINAKソリューションは費用対効果があります。

LA14/LA25/LA36 – 粉塵爆発性雰囲気での使用に最適。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。