ニュース 2016年2月26日

TECHLINEシステムの新しい操作オプション

高負荷対応LA36とLA37(ドライバー内蔵型)向けTECHLINEシステム ソリューションでは、新たに、Bluetoothレシーバー、赤外線レシーバー、コントローラーとの直接コントロールの3つのオプションから選べるようになりました。

高負荷対応電動シリンダーLA36およびLA37に新たにLA14LA25が加わり、Bluetoothや赤外線を使いワイヤレスコントロールができるようになりました。

つまり、LA36およびLA37(ドライバー内蔵型)は、Bluetoothと携帯やタブレットにダウンロード可能なLINAK® Controlアプリ、または赤外線とリモコンでコントロールすることができるようになりました。また、コントローラーを直接シリンダーに接続して、操作することもできます。

LA36およびLA37(ドライバー内蔵型)を含めた最新のTECHLINEシステムソリューションのメリット:

  • 組み立て簡単
  • BluetoothとLINAK® Controlアプリによるワイヤレスコントロール
  • 赤外線とリモコンによるワイヤレスコントロール
  • コントローラーから直接コントロール

つまり、このシステム ソリューションに加わった新製品は、Plug & Playで素早く簡単に取り付けられ、ワイヤレスコントロールを使える高負荷対応電動シリンダー ソリューションをお探しのお客様にピッタリです。

さらに、LA36とLA37がTECHLINE®システム ソリューションに新たに加わりました。LA14とLA25は小型設計で、限られた場所での使用に最適ですが、LA36とLA37(Bluetooth/赤外線対応)は高負荷対応機器に特にお勧めです。

LINAK® ControlアプリはApp StoreまたはGoogle Playからダウンロードしてください。

電動アクチュエータに関してご質問がありますか?

LINAKは、電動アクチュエータテクノロジーに関する深い知識と実績があります。お気軽にお問い合わせください。

LINAKニュースの配信(講読)登録

電動アクチュエータ関連の最新情報・市場トレンド・将来的グローバルな課題に対する取り組みなどの情報をお届けします。