序文

本エンドユーザーライセンス契約(EULA)(以下、「EULA」)は、別段の合意がない限り、LINAK A/S(所在地:Smedevænget 8, 6430 Nordborg, Denmark,CVR番号: 166365328)(以下、「LINAK」)が開発または提供するソフトウェアのお客様(以下、「お客様」)による使用に関する合意に適用されます。 
本EULAをよくお読みください。EULAに定める条項は、LINAKとの間に別段の文書による合意がない限り、お客様によるソフトウェアの使用およびそのソフトウェアへの将来のアップグレードまたは付録に適用されます。

重要事項!本EULAの対象となるソフトウェアのダウンロード、インストール、使用、またはソフトウェアへのアクセスを行なうことにより、お客様はこれらの条件に対する同意を表明したことになります。これらの条件に同意しない場合、本ソフトウェアをダウンロード、インストール、使用、またはソフトウェにアクセスしないでください。

1. 使用許諾の付与

1.1 お客様が購入した家具製品に取り付けられているLINAKコントロールボックスと関連し、お客様の社内または個人使用のため、LINAKが開発し、提供する本LINAKソフトウェア(以下、「LINAKソフトウェア」)を使用する非独占権がお客様に付与されます。

1.2     お客様には、本LINAKソフトウェアの実行可能なオブジェクトコードのコピーを1部お渡しします。

1.3     明示的に許可されている場合を除き、お客様は次の行為をすることはできません。
      - 本LINAKソフトウェア本体または付属資料(該当する場合)を第三者に配布、販売、または貸与すること、または
      - 本LINAKソフトウェアの再使用許諾を行なう、或いは第三者にアウトソーシング、貸出、またはそれらに含まれるこれらのサービスを提供すること。

1.4     本EULAで明示的に許可されている場合または適用される法律で定める条項で明示的に許可されている場合を除き、お客様は次の行為をすることはできません。
         - バックアップを目的としたものを除き、本LINAKソフトウェアを一部であるか全部であるかにかかわわず、コピーすること、または
         - 使用許諾を受けた実行可能なコードから製品ソースコードをリバースエンジニアリングする、またはその他の方法でこれを抽出すること

1.5     本LINAKソフトウェアの一部として組み込まれていない第三者製ソフトウェアの場合、これらの第三者製ソフトウェアに関するお客様の権利義務については、これらの第三者の使用許諾規約が適用されます。

2.付属資料の使用および編集

2.1     お客様は付属する資料や標準トレーニング資料(該当する場合)を、社内使用または個人使用の目的でのみコピーすることが認められています。

2.2     一方、文書で許可されている場合を除き、LINAKが提供する資料や標準トレーニング資料を編集することはできません。これは、お客様向けに作成された資料にも有効に適用されます。

3. 知的財産権

3.1     お客様は、本LINAKソフトウェアおよびそれにかかる知的財産権(著作権を含む)が、LINAKの財産(または第三者から使用許諾を受けたもの)であり、本EULAのいずれの文言も、本LINAKソフトウェアやこれと関連する知的財産権の所有権をお客様に譲渡することを意図していない旨を認識しているものとします。お客様は、本EULAの定めに従い、本ソフトウェアを使用する限定的許可を付与されたに過ぎません。

4.不具合

4.1     お客様は、ソフトウェアは一般的に、エラーまたは不具合が起こりえることを認識しており、本LINAKソフトウェアまたはお客様に提供されたその他のソフトウェアにおけるこれらのエラーや不具合の存在が本EULAの違反とみなされないことに同意しているものとします。

4.2     LINAKは、本ソフトウェアが第三者の権利(著作権を含む)を侵害しないことを保証します。この保証の適用は、権利侵害の申し立てがお客様に対して行われたことについてLINAKが速やかに通知を受け、LINAKがこれらの申し立てについて弁護し、その独自の裁量によりそれに対する和解手続を行なう権利があり、LINAKがこのような申立に対して和解する、または異論を主張するために合理的に必要となる支援をお客様が提供することが条件となります。

4.3     LINAKは、明示的であるか黙示的であるかにかかわらず、本ソフトウェアに関わるすべての保証を否認します。これには、商品性や特定目的への適合性が含まれますが、これらに限定されません。

4.4     LINAKは、その独自の裁量により、1)不具合のある、または第三者の権利を侵害する本ソフトウェアの該当部分を修正するか置き換える、または2)本ソフトウェアのお客様の使用権を直ちに終了するかを決定することができるものとします。LINAKは、いかなる状況においても、次の項目に対し是正する義務はありません。
   -  改ざん、破損、または変更されたソフトウェア、
   -  現在または過去にリリースしていないソフトウェア、
   -   お客様の過失、ハードウェアの故障、その他LINAKの管理が及ばない原因によるソフトウェアの問題、
   -  不良データ、
   -  他のソフトウェアやデータソースへの不適切なインターフェースに起因する問題、または
   - LINAKがサポートしていない操作環境にインストールされたソフトウェア

4.5     第三者のソフトウェアは、これらソフトウェアの製造元や第三者サプライヤーが保証をつけていたとしても、当社では、一切の保証をつけずに、「現状のまま」提供しています。

5.責任制限

5.1     LINAKは、直接的であるか間接的であるかにかかわらず、また、その内容や形態にかかわらず、本EULA、本LINAKソフトウェア、またはその他のソフトウェア、その使用などと関連して発生した損失または損害について一切責任を負いません。但し、適用される法律に基づき、これらの責任を排除することが違法となる範囲において、その限りではありません。

5.2     上記の一般原則にかかわらず、LINAKは、特定のソフトウェアやその使用との関連で、または装置または財産との関連で生じる可能性のある、利益、ビジネス、売上高、のれん、データ、予測された貯蓄の損失に対する間接的、特別の、偶発的な、または派生的な損失または損害に対する責任を明示的に排除します。

5.3     本EULAが定める免責条項が何らかの理由で無効となり、LINAKが合法的に限定される損失や損害に対して責任を負うことになった場合、これらの責任はお客様が当社に支払った年間または1回限りのライセンス料に制限され、かつ最大500ユーロを上限とします。

5.4     LINAKは、LINAK、その社員、代理人、または公認の代表者の過失により死亡または人身傷害が起きた範囲に限り、これに対する責任を除外しません。

6. 守秘義務

6.1     お客様が本LINAKソフトウェアとの関連で受け取った(本ソフトウェアの根底にあるアイデアや原則以外)すべての情報はLINAKの専有機密情報です。これらの情報には、データ、図面、仕様、資料、ソフトウェアリスト、オブジェクトまたはソースコード、価格設定を含みますが、これらに限定されません。 お客様は、ここに、本EULAの条項に従った方法でのみこれらの情報を使用し、本EULAの契約期間中または契約満期終了後または契約早期終了後のいかなる時点においても、直接的であるか間接的であるかにかかわらず、LINAKによる事前の文書での同意なしに、情報を第三者に開示しないことに同意するものとします。

6.2     上記の規定は、現在または現時点以降に、お客様の過失によらず、公知のものとなった情報、または法律により許可された情報範囲での開示または使用を妨げません。

7. 監査

7.1     LINAKは、お客様の通常の営業時間内の相互に合意できる時間で、お客様による本LINAKソフトウェアの展開および使用が本EULAに準拠しているかを確認するため、LINAKの経費負担にて監査を行う権利を留保しています。

7.2     お客様は、本EULAにより付与された本ソフトウェアの使用権に違反しないよう、合理的なコントロールを実行しなければなりません。

8.  契約終

8.1     本EULAのいずれかの条項に重大な違反をしている(かつこれらの違反が是正可能である)他方当事者が、当該違反について通知を受けてから30日以内にその違反状態を是正しない場合、いずれの当事者も本EULAを即時終了することができるものとします。

8.2     上記第1節および第2節に従い、お客様による本EULAの条項または本LINAKソフトウェア、付属資料、標準トレーニング資料に対してお客様に付与された使用許諾に適用されるその他の条件に対する違反は、本EULAの重大な違反とみなされます。

8.3     本EULAの契約終了を持って、お客様はLINAKソフトウェアを一切使用することができなくなります。また、お客様はLINAKの指示に従い、本ソフトウェアのすべてのコピーを破壊するか、LINAKに返却しなければなりません。

9.紛争

9.1     本EULAの存在、有効性、終了に関する紛争を含む、本EULAに起因し、またはこれに関連して発生した紛争はデンマークの法律に準拠し、また、デンマーク仲裁裁判所が採用し、これらの法的手続が開始された時点で有効な仲裁手続規則に従い、デンマーク仲裁裁判所が調整される仲裁により解決されるものとします。