Electric Actuator Solutions for Spreaders

散布機

散布機のためのリニアアクチュエータソリューション

肥料の散布という作業は、難しさを伴うものでもあります。作物に何らかのダメージを与えることなく、しかも収量を最大限に高めるためには、常に適正な量の肥料を散布する必要があるからです。何より、環境に負担をかけないためにも肥料の使用量を抑えようという要望が高まっているという現状があります。

基本的に、使用量が多すぎると作物は肥料を吸収することができず、その分が地中にしみ込んで環境にダメージを与える可能性があります。

散布機は通常、過酷な環境で使用されるため、頑丈さや安定したソリューションへの需要が高くなります。機器がうまく機能しなければ、農家にとって打撃になりかねません。そのため、農家では正確さと品質に対して常に目配りしています。これに応える1つの方法が、リナックの電動リニアアクチュエータです。

散布機に取り付けられたアクチュエータが、畑への肥料の散布量や散布状態の制御をサポートします。これを支援するのが全体の制御システムで、さらに畑の作付計画に基づいて設定されたGPSによってコントロールさせることも可能です。基本的には、畑の農家が作付計画に基づいて校正装置の設定を行います。

アクチュエータはポテンショメーターまたはホールポテンショメーターなど、全体の制御システムとの通信を行うフィードバックソリューションを備えているため、作物が吸収できる適量の肥料を散布機が過不足なく計量できる仕組みになっています。

さらに、河川に近づいた場合など必要に応じて、アクチュエータに散布を停止させることもできるため、農家が各種規制を遵守する際の手間が省けます。リナックのアクチュエータソリューションは、様々な側面から散布機の価値を高めます。

-設置や調節が簡単 ― シンプルな通信ユニットや制御用インターフェースを採用
-極端な温度でも信頼性を発揮 ― リナックのアクチュエータは徹底的な耐候試験に合格
-関連する化学物質に関する耐性についても徹底的に検証済み
-手動運転から自動制御へ ― 農家が運転に集中しやすい環境を提供



電動アクチュエータシステムは、各種制御システムやデータバス通信システムとの連動を可能にする、素晴らしい柔軟性を備えています。ポジショニング精度がきわめて高く、他のアクチュエータソリューションより優れた性能を発揮します。

詳しい仕様や、散布機および農業機器用の各種アクチュエータソリューションについては、LINAK TECHLINEまでお問い合わせください。

TECHLINE Product Configurator

TECHLINE 製品選択

下記の選択画面からご希望のスペックをお選びください。
アクチュエータ選択 »