ハンドセット HB10RF

ハンドセット HB10RF

HB10RFハンドセットご家庭用ベッド用のTWINDRIVE®無線(RF)システムと使用するよう設計されています。直観的に使える大きなボタンと邪魔なケーブルがないことが特徴の使いやすいハンドセットに、人間工学に基づいたデザインと機能を組み合わせた製品です。

ハンドセット hb10RF 

オンライン・PDFでデータシートをご覧ください。

 
2D 製図

3D 製図が下記のフォーマットでご覧いただけます:

TWINDRIVE®TD1 220/250
ユーザーマニュアル

当ユーザーマニュアルではTWINDRIVE製品のインストール方法、使い方、メンテナンス方法をご案内しております。

 

 

キッチンへの活用

キッチンシステムの効率化を目指しませんか?

 

HOMELINE カタログ

TWINDRIVE™ − ベッドにモーターシステムを設置します。

 

twindrive 周辺機器

TWINDRIVE周辺機器がベッドのデザインに付加価値を与えます。

 

 

トラブルシューティング


  1. ベッドが動かない時
  2. RFハンドセットが作動しない
  3. TD1ケーブルリリーフの使い方
  4. TD1 280 SMPS ケーブルリリーフの使い方
 

ベッドが動かない時



チェックポイント:
電源はTWINDRIVE TD1に接続されていますか?

解決策:
ライトなどの器具を電源に接続し、供給を確認してみてください。


チェックポイント:
すべてのプラグがTWINDRIVE TD1に正しくマウントされていますか?

Try/Solution:
接続を再度確認してみてください。


チェックポイント:
ケーブルに破損個所はありませんか?

解決策:
破損ケーブルを交換―ベッドを購入した会社にコンタクトしてください。

RFハンドセットが作動しない

 

  • ハンドセットをTWINDRIVE TD1に接続しなおしてください。下記の動画をご参照ください。


TD1RF - RF ハンドセットのセットアップ方法



  1. TD1のリセットキーをアクティブにする。
  2. ハンドセットのボタンをランダムに押しながらリセットキーをアクティブにする。
  3. 2台目以降.のハンドセットも上記同様に行う。
ベッドが使用可能になります。

- 動画をダウンロード: TD1RF - RFハンドセットのセットアップ方法 (25Mb .wmv-file)


TD1 ケーブルリリーフ


ケーブルリリーフを使用する際は、ケーブルプラグをTD1 から抜かないでください。プラグ,PCB破損の原因となります。


ケーブルリリーフの使い方– 動画


- 動画をダウンロード: TD1 ケーブルリリーフ (17Mb .wmv-file)


TD1 280 SMPS ケーブルリリーフ


ケーブルリリーフを使用する際は、ケーブルプラグをTD1 280 SMPS から抜かないでください。プラグ,PCB破損の原因となります。


ケーブルリリーフの使い方– 動画


- 動画をダウンロード: TD1 280 SMPS ケーブルリリーフ (14Mb .wmv-file)




トップに戻る

詳細はユーザーマニュアルをご覧ください:HOMELINE User Manuals.

 

コントローラーとは
コントローラーはLINAKのアクチュエータシステムをコントロールする装置であり…
HOMELINE機器
HOMELINE機器の使用例をご覧ください。
LINAKお問い合わせ先
豊富な知識と丁寧なサポートでご要望にお答え致します。こちらからお気軽にお問い合わせください。