コントロールボックス 
CB9 CARELINE

コントロールボックス CB9 CARELINE

CB9 CARELINEは介護分野向として、LA31/LA31R, LA34/LA34R1用に開発された製品です。
CB9はLA31に搭載し、取付に要する時間工数を節約することができますが、LA31と離して独立設置することも可能で
交換可能なケーブル、過負荷保護機能(EOP)、アーク防止回路(EAS)、アース端子等を備えており、病院ベッド、施設介護ベッド、在宅介護ベッドなどへの利用に最適な製品です。
  
CB9 CARELINEはアナログ(AX)、μ-processor(Px)のいずれのタイプでもご利用いただけます。リナックのソフトウェアパッケージにより、Pxタイプは作業台やデスクなど並列運転やメモリー機能が要求される機器への使用に適しています。

  • 主電源電圧:230/120/100 V AC
  • デューティーサイクル:最大10%
 
 




 



コントロールボックス cb9 careline 

オンライン・PDFでデータシートをご覧ください。

 

2D 製図

3D製図が下記のフォーマートでご覧いただけます:

リニアアクチュエータ ユーザーマニュアル

当ユーザーマニュアルはLINAK製品のインストール方法、メンテナンスについてご説明しています。

 

 

診療椅子・診療台への使用

フレキシブルで機能的な人間工学に基づいた構築が可能です。

 

ベッドへの使用

床とほぼ同じ高さまでベッドを下降させることが可能です。この機能によって患者や高齢者の事故を防ぐことが出来ます。

 

コントロールボックスとは
コントロールボックスはアクチュエータ構築における中枢であり…
MEDLINE& CARELINE 機器
MEDLINE & CARELINE機器の使用例をご覧ください。
LINAKお問い合わせ先
豊富な知識と丁寧なサポートでご要望にお答え致します。こちらからお気軽にお問い合わせください。