CAN bus通信オプションで容易に動作を

農業機械・建設機械・その他のアウトドアで使用する機械では機器の調整・制御に関して求められるものは多岐に渡ります。正確性・効率・データのハンドリングなども考慮に入れなければなりません。

製品ニュース:  2017年11月26日
Easy movement integration with CAN bus


CAN bus 通信可能な電動アクチュエータ
SAE J1939 CAN bus は様々な機械で使用されているプロトコルです。そのため、CAN bus通信可能なLINAKの電動アクチュエータは様々な機器に容易に組み込むことができます。

LINAKの電動アクチュエータ5機種( LA14, LA25, LA33, LA36 , LA37)で SAE J1939 CAN bus通信可能です。
この5機種は、サイズ・推力ともに多岐に渡ります。パワーのあるものがほしい...パワーはさほどいらないが、コンパクトなものがほしい...など、お客様の要望に合わせてお選びいただけます。

LINAK のSAE J1939 CAN bus 電動アクチュエータを使用すると容易にお客様の機器への組み込みが可能です。部品も少なく、簡単な接続でお客様機器側のCAN busネットワークに接続可能です。

CAN bus は Integrated Controller (IC) ドライバー機能内蔵オプションの一部です。詳しくはこちらをご覧ください。

 

詳しい情報につきましてはリナックへお問合せください。

リナック社は簡明な考えを基本とした - 電気アクチュエーターの国際的な企業です。
我々は、人々の生活の質的向上と働く環境の向上を提
Updated: 2017年11月26日 4:35